“Song Sketch” – とんでもないLiveテンプレツール

とんでもないGameChangerになりそうでもあり、とんでもないのに人知れず喪われていきそうでもある、Ableton Live用のテンプレツール Song Sketch が登場しました。

About Song Sketch – XY StudioTools
About Song Sketch – XY StudioTools

価格は€39(現在 5,024円)。

ヘッダーが一般的なDAWのように左に配置されるようになるとか、CubaseやLogicのようなアレンジメント機能が備わるとか、単にそれだけではなく、Deep HouseやHip Hopといった各ジャンルのオーソドックスな展開が準備されているので、大雑把に素材を揃えてしまえばそのテンプレに沿って曲の骨子を仕上げられてしまう、つまりサンプルパックを買ってSong Sketchで構成作って完成ってことができるわけですね(あとはミュージシャンシップの問題)。
得意じゃないジャンルを頼まれたときにレファレンスを大量に分析することなしにテンプレに押し込んで対応できますし、これらのテンプレから何かを学んだりフォーマットとは何かと考える材料にも使えます。
試さないとわからないけど、アレンジメントを曲データと分離して管理することにもなるので、別バージョン等の作成も容易になるかもしれません。
もうちっと巷の反応を見とこうと思います。