気になった機材関連ニュースなど

案の定、忙しくなってくると気になるニュースが増えてきます。
一個一個追ってる時間まではなさそうなので、ざっとだけリストアップしておきますね。

海賊版等の不正なアイテムがマーケットプレイスに出品されていたようで、その取り締まりが強化されるらしい。


とあるサイトで紹介されていたので音を聞いてみたら、他にあまりない感じの距離感でちょっと気になります。
製品自体はもともとフリーで使える音源として有名だったよう。


ちょっと変わったアルゴリズムリバーブ、RF-1がリリースされた模様。
このくらいサバサバしたDiffusionのリバーブが最近あちこちから立て続けにリリースされてる印象。


Kontaktを使ってチップチューン風の音かあ…と思ってたけどデモ音源がいい具合にLo-Fiで、思ってたよりいいかもしれない。だけど、今さら感が。


こういう形でPhase Distortionを使ってきたかあ。30日間デモがあるようで、まだ試してないけど面白い効果が生まれたら活用を考えてみようかな。


AIを使った自動作曲サービスであるAmperを使ったアルバムがリリースされるようです。
※別記事でも紹介↓

AI作曲アプリ Amadeus Code


うねり系で納得するエフェクトプラグインって、DAW純正でもサードパーティでも出会ったことがないので、どうなんだろうと思って見てます。


Tone2からアナログシンセの音源が出るみたい。デモ音源の4分くらいからがいい感じ。
お金余らない限り手を出さないかな。これ以上増やしてもね。


代理店がどうなってんのか調べるのも面倒くさいし、もういいや、って感じ。
たぶん見た目が変わったくらいじゃないのかなあ。


デモ版を触ってみてなかなか面白かった。Mac/PC版が無料で、iOS版が有料という謎パターン。


ダルシマーのいい音源を前から探してるんだけど、今のところ当たりがなくて。
わりといい感じの調律だけど、デモ聞く限りモノラルっぽくて、あの連れて行かれるような響きにするのに一苦労しそう。


だそうです。


U73bのメーカー。順当に気になる。


この、何とも言えない出で立ちのEXP-1が気になる。


まさかのVOXオルガンがピアノその他シンセ音をデジタルデータとして加えて復活。真空管内蔵。音はすこぶるイイ。
見た目ほぼNordだが、ドローバーがタッチ・コントロールで、フィルター操作もできる設計が非常に面白い。
YouTubeで音や操作など確認できる。