Solo Woodwinds 82%オフ | 涼しげギター | Liveテンプレツール

Auddict “Master Solo Woodwinds” : VSTBuzzで82%オフ

案外供給不足(→ Musical Sampling “Adventure Brass” – makou’s peephole)な木管楽器のソロ音色のライブラリー、 Master Solo Woodwinds Bundle がVSTBuzzで82%オフという大型セールになっていますね。あと10日間くらい。

82% off "Master Solo Woodwinds Bundle" by Auddict
82% off “Master Solo Woodwinds Bundle” by Auddict

所有してる音源群でまかない切れないこともないのだけど、木管をもう少しああしたいって場面も多々あって、でも出番が多いわけでもない、ってことですっごく悩ましい。
詳細はVSTBuzzのページをご覧いただきたいのですが、アーティキュレーションは大体こんな感じで収録されてます(一般にクラリネットはビブラートをかけないので、クラリネットに関しちゃ例外;ただしMIDI効果としてのビブラートはかかるらしい)。

  • Legato with recorded vibrato
  • Legato without vibrato
  • Polyphonic/Chord playing with vibrato
  • Polyphonic/Chord playing without vibrato
  • Trills/Tremolos
  • Flutter Tongue
  • Triple Tongue
  • Staccato
  • Staccatissimo
  • Key Noises (able to play in isolation if needed as well)
82% off “Master Solo Woodwinds Bundle” by Auddict

ひとまず、木管楽器ソロの音源ライブラリーをまとめ買いできる珍しい機会だと思うんで、探し求めていた!って方はどうぞ。


涼しげギター

アート関係のサイトであるMy Modern Metで、Rachel Walker-Hookによる木材と樹脂とを組み合わせた作品が紹介されていて(Artist Captures the Ocean in Her Wood and Resin Artwork and Decor)、

Chessie Goes Wild ART by ChessieGoesWildART on Etsy
Chessie Goes Wild ART by ChessieGoesWildART on Etsy

そこに、たぶんIbanezから持ちかけられたのではないかと思われるギターの姿が見えました。

残念ながら、7月時点で入札は締め切られているのですが、ションボリな’20夏がこうしたアートで彩りを得ていくことに少々感慨を覚えたのでした。

とんでもないLiveテンプレツール

とんでもないGameChangerになりそうでもあり、とんでもないのに人知れず喪われていきそうでもある、Ableton Live用のテンプレツールが登場しました。

About Song Sketch – XY StudioTools
About Song Sketch – XY StudioTools

価格は€39(現在 4,798円)。

ヘッダーが一般的なDAWのように左に配置されるようになるとか、CubaseやLogicのようなアレンジメント機能が備わるとか、単にそれだけではなく、Deep HouseやHip Hopといった各ジャンルのオーソドックスな展開が準備されているので、大雑把に素材を揃えてしまえばそのテンプレに沿って曲の骨子を仕上げられてしまう、つまりサンプルパックを買ってSong Sketchで構成作って完成ってことができるわけですね(あとはミュージシャンシップの問題)。
得意じゃないジャンルを頼まれたときにレファレンスを大量に分析することなしにテンプレに押し込んで対応できますし、これらのテンプレから何かを学んだりフォーマットとは何かと考える材料にも使えます。
試さないとわからないけど、アレンジメントを曲データと分離して管理することにもなるので、別バージョン等の作成も容易になるかもしれません。
もうちっと巷の反応を見とこうと思います。