Scone Diff (更新分抽出アプリ)

Web制作者のためのアプリ

とcolissで紹介されていたのだけど、自分のお仕事では使えないんだろうかと思って触ってみました。

納品ファイルをまとめるのが簡単に!更新分の抽出、ファイルリストの生成もできるWin, Mac対応の国産無料アプリ

どういうソフトを使って、どういうふうにローカルでデータ管理しているかにもよるのだけども、少なくともうちの環境では工夫さえすればふつうに使えそうでした。

Logic Pro Xのプロジェクトフォルダを突っ込んでみたところ、Logic Pro Xプロジェクトファイルのような一見ただのファイルのようなパッケージの中身(ターミナルのキャプチャ参照)は展開されませんでした。
たまにパッケージの中身まで展開されてゲッと思うことありますが、その心配はなし。
逆にゴミも一緒に送りつける可能性は否定できませんけども。

正規表現フィルタは、9/16現在の一つ前のバージョンではファイル名のみに対するものでしたが、今回の更新でファイルパスが対象として加わりました。
「〜で始まらないもの」「〜を含まないもの」という除外を記述するのはもともと面倒なものなのだけど、このアプリには仕組みとして備わっているのでだいぶ助かります。
助かりますが、記述が複雑化するとチェックするのも実は面倒。

高速リネーム用のソフトとしてNameChangerってのを僕はふだん使っていて、それに慣れてしまってるせいもあると思うんですが、設定を保存できたり、正規表現の記述を確認しやすいように該当/非該当項目が明示されたりすると、少なくとも自分にとっては格段に使いやすくなるかなあと思いました。