【週末雑記】140329

近況

年度またぎの怒涛の幾つかある区切りの幾つ目かを超えたところ。
最近妙に振り返り気味なのは少しでも気分的に「ここまでは乗り越えた」と自覚したい所為ですね。
なのでお知らせするべき目新しい情報は特に無く、重複した内容となりますが、その都度感じたこともあるのでやっぱり書きますよと。

新たな執筆に関しては下準備しながら動向待ち(流れるケースも皆無じゃないですが、準備が自分の為にもなる形で進めてます)。
別所からの執筆の打診は若干差し戻って、でも執筆者として押して下さっているとのことで、まずはもう少し明瞭になるまでお待ちしますと。スクール講師的な打診もあったりで、シラバスの想定程度はしました。

写真の手羽先を囲んだ宴では、素晴らしい先輩(歳は下ですが)のお蔭あって、非常に考えさせられるポイントを多く授かったのですが、別所でその一部を書いたので省略。Disりネタと短絡的に捉えられても困るので。

成功を支える人には報いたい

http://masaki0720.tumblr.com/post/81162969025/成功確率が高い人-チャレンジしていない人

成功確率が高い人=チャレンジしていない人
基本的には良記事だと思うのですが、僕の所感としては、無難に生きることも成功の1つの形なのでチャレンジしないからといって責める必要は全くない(記事は責める内容ではありません)というのがまず1点。あと失敗の事後処理ってのが必要な場合にもし誰かがそれを代わりに担ってくれているならば、その労は報いられるべきというのが1点。
要するに、老婆心ってのはあるかもしれないけれど人生訓は他人に強いるものではないってのと、支えてくれる人を奉公人と見なす前に思い上がりがないか自分に問いたいってことと。

買わない層≠買えない層

リーチしたい層との伝達方法がマッチしていなければ告知も宣伝も届かないというね。自分自身もすごくこういうとこがあって。
Twitter使ってない人にTwitterで告知しても届かない。仮にTwitter垢を持っていて尚且つ相互フォロー状態だとしても、その人がリスト管理しているTLしか見ていなくてそのリストに自分が入っていなければ届かない。
そこで、じゃあどういう風にするのかを考えるのが恐らく妥当であって、「彼らは買わない」と決断下すのはちょっとズレてるんですよね。方法を見直すことなく結論だけ急ぐ人は身の回りにも多くいるので、気をつけたいところ。