【検証】越南乳瓜

ベトナムのパパイヤが完全にアウトな形してるwwwww ほぁ : はちま起稿(補注:サムネはベトナムのパパイヤがアウトな件wwwwwwwwwwww:キニ速(アーカイブ)から)の乳房的な姿で紹介されている 越南乳瓜 の画像の件。

パパイヤっていうけどどうかねと。green papayaっていうのが見当たるけどベトナム料理で頻繁に使われるんかな…?
smooth loofahを検索するとわりあいイメージの近いヘチマ画像が見つかって、乾燥させてスポンジ(sponge plantっていうflickrの写真も見つかる)にするところかなと思ったのだけど、どうもコレジャナイ。
何せ「乳瓜」として紹介されているものが自然産物であるなら、とっくの昔に話題になっててもおかしくないクオリティの高さですもんね。

中国のサイトから流れてきた画像っぽいってことで、越南*瓜でgoogleの画像検索して中国語のサイト見たら、Nguyen Thi Hoai Mo(Nguyen Thi Hoai Tho;後述)って人のアート作品だよと書いてあります。

事实上,这些乳房形状的丝瓜是人造制品。它们由阮氏怀诗(Nguyen Thi Hoai Mo)创作。她是一位来自河静省的28岁艺术家。
(訳:実のところ、これらの乳房型のヘチマは人が作ったもの。それらはNguyen Thi Hoai Moによる創作である。彼女はハティン省出身の28歳の芸術家である。)

越南乳瓜揭秘-竟然是人造瓜!_搞笑文章-经典爱情网(アーカイブ)

130528記:
上掲リスト、リンク切れのためネット上の別の記事より引用しました


150202資料追加:リンク先、画像が表示されず根拠として使いづらいので、画像ごと転載することにします。あと、どうやらアーティストの名はNguyen Thi Hoai MoとNguyen Thi Hoai Tho(Nguyễn Thị Hoài Thơ)の2つの表記があるようで、よくわかりません。2013年のシンガポール・ビエンナーレではNguyen Thi Hoai Thoと紹介されています。Moで説明されているものにはどうも中国語圏のサイトが多いような印象。

Nguyen Thi Hoai Tho: 1 works
Nguyen Thi Hoai Tho, ‘The Loofah Trellis,’ 2011, Singapore Art Museum (SAM)
Nguyen Thi Hoai Tho
The Loofah Trellis, 2011
Singapore Biennale 2013: If the World Cha© Singapore Art Museum.

Nguyen Thi Hoai Tho – Artworks, Bio & Shows on Artsy

 

Jnzl’s Public Domain Photos(アーカイブ)
The Loofah Trellis by Nguyen Thi Hoai Tho
The Loofah Trellis
2011
Silicon, composite plastic and fibreglassIn Vietnam, “loofah” is street slang for lactating mothers or women past middle age. Nguyen is a young mother herself, and central to her practice is an interrogation of the female body and form in the context of patriarchal societies. This work speaks from a position of protest against derogatory attitudes directed at the objectification of women’s bodies. The ‘breasts’ incorporated in the growing green trellises allude to the organic form that fruits have, further highlighting – in a tongue-in-cheek manner – the means by which the female form is objectified and subjected to the gaze of others.

(概要:ベトナムでヘチマは授乳期の母や熟女の俗称。女性が見下されたり、その肉体が好奇の目で見られることを皮肉っぽく模した作品である。)

www.singaporebiennale.org/artist_nguyen_thi_hoai_tho.html
(訳注:no longer available)

The Loofah Trellis by Nguyen Thi Hoai Tho | Flickr – Photo Sharing!

 

這項造型性感的藝術創作,別有意涵在其中。報導指出「阮氏懷詩」希望透過「乳瓜」的特殊面貌,喚起現代世界的人們,以更開放的角度來看待「女性」及「女權」(feminist)。-越南乳瓜好性感 @ NaMaSaLu 痞客幫分享空間 :: 痞客邦 PIXNET ::

 

其實以上照片的「越南乳瓜」並非是植物,因此我特地用「藝術欣賞」來歸類。更由於好奇心的驅使,追根究底的原動力,原來共有幾個網站解釋了,為避免讓大家有更多的疑惑,更避免「蜜蜂」的被愚弄,我今天就將真相公開,也免除日後要向我去買種苗的困擾。上述照片的「越南乳瓜」很明顯絕非植物,我特地用紅線圈出三個破綻:1.顏色上明顯的就不會是植物的原色,鮮少有果實的果肉顏色會有如此的著色,就連顏色變化最多的南瓜也不可能出現此一顏色。2.乳突部分更絕對植物能做到的「形狀」及顏色,細看之下就能分辨出真偽(這一點我不便詳寫,因為我只玩植物,擔心愈描愈黑,更何況我對女性了解並不多,似乎也超出我的能力範圍。)。3.刻痕太假了,關於這一點我可以大膽假設這位創作者是故意留下的敗筆,因為如果真的太過真實非但對植物不尊重,似乎也會失去藝術的創作精神。這一點我倒是蠻欣賞這位藝術家的理念,不過畢竟我是一個農夫,藝術的談論似乎超出我的範籌即多,因此只能點到為止囉!上述「越南乳瓜」的作品是一家位於越南河內的胡耶阮侯街(Nguyen Thai Hoc Street)的德國歌德學院(German Goethe Institute)內的歌德咖啡館(Goethe Café)的裝飾作品,而作者是一位來自越南河靜省的28歲藝術家,名叫阮氏懷詩(Nguyen Thi Hoai Mo)的創作,她是使用了硅和合成材料製作,聽說其每個「瓜果」的形體製作都是由手工精雕細琢而成,因此每一個果實都不一樣,而阮氏藉由越南田園生活常見的蔬果,來表現出要傳遞女性權利與力量的信仰。不過以我膚淺的看法是,這作品不但創新,前衞,大膽,開放,更是令人印象深刻的好創作,但如果說是要表現出女性的權力與力量,我則一點也看不到。(以上嘉賓言論並不代表本台立場,因為他不過是一個拿鋤頭的老農夫)。

越南乳瓜【藝術欣賞】 @ 鋤頭與筆的對話 :: 隨意窩 Xuite日誌