【雑記】 無事のご報告と、経過の報告など

9日未明、作業中に北海道胆振東部地震を喰らいましたが、改めて無事をご報告します。
ご心配くださった皆さま、ありがとうございました。

深刻な被害に遭われ、苦しまれている方の荷が一刻も早く軽くなることをお祈りします。
また復旧に際し今も甚大な労力を注いでいる皆さまには心より労い申し上げます。

余震に関し予断のならぬ状況下ではありますが、ひとまずのご報告といたします。
当面は食料面だけが少し心配ですが物流が正常化するまで辛抱です。

なお、この記事は臨時のものですので近々削除します。
(雑記としてまとめ直すかもしれません)


一点だけ。

先の大地震を引き合いに、2日後の地震を示唆する言説を見かけます。
2日後に地震が来なかったケースに言及していない以上、バイアスそのものかと。
無用とは思いませんが、あくまで用心目的に留め置いたほうがよいかと思います。


以下、今後どなたかの役に立てるかな的情報

備蓄

備蓄大事。「備蓄があるから安心」って感覚だけでけっこう気の持ちようは違いそう。
うちは義弟が東日本震災で被災したのを生々しく記憶してて防災に意識向いてたんだと思う。しっかり準備してた奥さんに感謝。

あえて必要度が高かった順に列挙するけど、置かれてる状況次第で違うとは思う。たとえば現在療養中の人には薬、冬は防寒の優先度高いだろうし。あと防災の冊子等もわかりやすいとこに置いたほうがいい。

  1. 非常食
  2. 懐中電灯(ロウソクは揺れに弱いので最終手段)
  3. モバイルバッテリー
  4. 絆創膏、薬など
  5. 身近に話をできる人(備蓄とは違うが)

情報

停電は、某所で話題になってた電子マネーにももちろんだけど、情報の入手にも大きく影響したと思う。
ラジオ、TVがなくてスマホ(携帯)のみだと生きた心地しないのでは。

情報の精度に関しては、TV見られなくなってからはスマホ頼り。
ネットブラウザでの情報かTwitterか迷ったが、ひとまず我が家の被害がほとんど無かったので、友人知人の状況を知るためTwitterを優先的に使用。Googleニュース検索と交互って感じか。とはいえググってもいまだにまとめサイトの優先度が高いし、ニュースの更新もそんなに早くはないので、一刻を争う場面ではそんなに役に立たなそうだなと思った。
どうでもいいツイートにイラッとすることもあったけど、これは人のことどうこう言えない。申し訳ないけどいくつかのアカウントは情報収集の邪魔になるのでフォロー外させてもらった。「加える」一方のリスト方式は一考の余地があるんじゃないかなと思った。

報道される内容に関して。個人的には各地の被害状況より復旧状況を知りたいと感じた。これは置かれてる状況によって違いがあると思うんで、あくまで個人的にはってレベル。

2日目停電中の深夜、夫婦ともども起きていて(自分はもともと宵っ張りであるせい)Radikoでラジオ聞いてたら、NHKは深夜に不安で眠れずにいる人を気遣うような内容を喋っていて大したもんだと思った。具体的には無理していま寝ずに昼に寝たっていいんだとか、リラックスするために深呼吸をしようとか。優しくされることに慣れていない世代のせいか、印象深かった。

停電ってけっこう精神的に摩耗しますね。
携帯、スマホの充電が減っていくのを見ると不安が上乗せされます。便利ではあるけど電池あっての物種。
うちは非常用に懐中電灯があり、譜面台ライト代わりにダイソーで買ったLEDライトあり、モバイルバッテリーもフル充電だったから、不安の種を潰せていたのは大きい。

奥さんが一昨年精神的にまいって体調崩して、今はほぼ全快してますが、こういう精神由来のものって回復していても環境の急変などをきっかけに一気にまた崩れるんですよね。鬱なんかもそう。
支えてくれる人は必要かなと思う。隣人でも恋人でも、ポスターの中の人でも、支えてくれるなら無いよりあったほうがいいかも。

デマその他、苛立ち紛れのツイートなど

断水のデマもあったみたいだけど訂正が早くてよかったかもね。
今後の義援金詐欺と復興詐欺などが少し心配。

「電気復旧の見込みなし」に「見込めよ!」的レスがついていたのは気になったけど、こういう言葉出てもしょうがないくらい自制効かなくなる人もいておかしくはない。自分がそういう人じゃなくて良かったなっていう程度。

こうした災害を売名に利用するとか、政府や党の批判材料に利用するとかって様子も見たけど、そんなのかまうより優先することあるんで、ひとまず名前だけ覚えて、しかるべきときに判断材料にしようと思う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です