【終了】Propellerhead ReBirth

Propellerheadの名を広く世に知らしめたきっかけと言えるPropellerhead ReBirth RB-338。
6/15で、そのiPad版の開発を終了することを決定したとのこと。

ReBirth for iPad will be removed from App Store June 15, 2017

2017-06-12

We have decided to discontinue ReBirth for iPad. The decision comes after a statement from Roland that the product infringes on the company’s intellectual property rights. Rather than refuting this claim, we have decided to honor our long-standing relationship with Roland Corporation and has, therefore, come to the conclusion that the best path forward is to discontinue the product.

ReBirth for iPad will be removed from App Store June 15, 2017 – Propellerhead

1998年にMac, Windows用の安定版がリリースされ、サウンドやヴィジュアルをカスタマイズするModsのやり取りも流行した。
再現性の高いサウンドに、303, 808, 909の楽器の開発元であるRolandからアンオフィシャルに賛辞もいただいたほど(と英語版Wikipediaの脚注にあるが、リンク先は404で詳細不明)だったようだが、今回はこれまでの黙認に敬意を表して素直に知的財産権の侵害の申し立てに従ってディスコンすることにした、とおそらくそういうことだと考えられる。

2005年に一度終了して2010年にiPad版としてリリースされただけでも本当はラッキーだった。ReBirthのRebirthだなんて口々に言ったもんだ。
2013年にiPhone版のReBirthも終了しているらしいので、これで事実上Propellerheadの一覧からRB-338が姿を消すことになるのかなあ。

Roland的には愛用者をAIRAのシリーズに導きたいところなのだろう。
実機とエミュレーターとで出来ることの違いが面白いところではあるんだけど。

ReBirth Is Dead For Real This Time