【動画ネタ】Progressive Rock & ’80s Sound

R.I.P. Chris Squire

そういや自分が気に入ってるプログレ曲について書いたことが無かったなと思ったのでこの機会に。まあ趣味が多少偏ってるのでベタな曲はあんまないです。

EL&P。タルカスより実はこっちのほうが好き。
あと昔SoftbankのCMでプロコフィエフによる原曲が使われてた「ロメオとジュリエット」とか。

大学の学祭でやったYesのHold On。
この80年代の編曲ギミックはかなり自分に影響与えてるなあと思います。90年代以降は曲の本筋に手を入れるような編曲ギミックが減って、装飾する傾向が強くなっていきますからね。00年代中盤以降はソニー系のリリース中心にまた本筋手入れ系の編曲が増えてる印象あります。

演奏じゃないけど、ロンリー・ハートについて語るTrevor Hornの映像も一応貼っときます。

UKは初期ユニット派。ベースはJohn Wetton。

Yes…つかABW&H、つかBill Bruford。独特なフレーズが好きで、制作で煮詰まったときに頭を柔らかくするためにたまに見ます。シンドラ使ったけったいなドラムソロは定番ネタのように見られていそう。生ドラ叩いてるときには目立たない、パラディドル中の妙なブレがシンドラでは如実に出ます。

ただのファンキーな曲かと思いきや、随所にBrand Xらしい「はぁ?」って奇妙さが潜んでます。当時のライブ映像がほとんどないのが残念です。Malaga Virgenとか、映像でみたいもの。

プログレの話になるとマニア度競争みたいになるけれど、私の場合、収集癖のほうには傾斜しなかったので、全く太刀打ちできません。もっぱら「なるほどなあ、こういう手法があるのなあ」的な見地だったと思います。