Polaroid OneStep+ が面白いかもしれない

久しぶりに訪れたMy Modern Metで、 Polaroid の新しいカメラが紹介されていて、これはちょっと面白いかも。

Polaroid Originals OneStep Plus New Instant Camera
 Polaroid Originals OneStep Plus New Instant Camera

12cmの近さからしっかり接写でき、BlueToothでペアリングしたスマホをリモコンとして使用でき、近年よくジャケ写で見る二重露出ができ、これまたよく見かける光の軌跡を簡単に撮影でき、12秒までのセルフタイマーが効き、マニュアルでそこそこ細かくモードを変更でき、風船の割れる音や声の合図など音をきっかけにシャッターを切ることができる、と。

二重露出(Double Exposure)や光の軌跡(Light Painting)については流行りを追った感ありますが、「音をきっかけに」というのは興味深い。
カメラに造詣深くないのでこの手法がありきたりなのかよくわかんない。
スマホアプリでそんなのが既にありそうでもあるし。
もうちょっと色々面白いことできてもいいような気もしますが、スマホアプリと連動するってことだから本体の買い換えなしにモード追加ってのが可能性としてありますし、場合によっちゃ草の根アプリでゴニョゴニョなんてこともあるんかな(盗撮的なリスク考えると微妙な気もする)。
それよか音に反応する面であれやこれや考えたほうが楽しいかもしれない。

発売中って情報見かけないし、ポラロイドジャパンのサイトにも製品を見かけないのだけど、ギズモードによるとビックカメラでは発売中らしく、価格は2万円ちょっととのことです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です