“お日様とカモミーユ”(リバーサイド ‘ドロップス’)

この秋にお誘いいただいてた件、デモは作って渡してありまして、歌録りに立ち会えるなら是非とお話いただいてたんですが、先月末くらいまで今月の予定が全く見えなかったため飛行機も宿もどうしてよいかわからず、別件の今月のイベントも日程ハッキリせずということで、無念の歌録り立ち会い断念。そこからひと月。

今日、いや昨日ですね、お昼から僕に代わって主宰自ら東京で歌録りしてくださいまして、不明な点、質問などあれば随時相談受けますとこちらはSkypeを立ち上げっ放し、いざとなればFaceTimeでもLINEでもオールウェルカム的な感じで過ごしておりました。

なんか室温高く、カフェイン取り過ぎなのか何なのか段々具合が悪くなってきてたりもしましたが、無事3時過ぎくらいに録音完了と。
プライベートでの創作ですんでと相変わらずの厄介な曲を提示させていただくことになり、他の参加者様のレコーディング時間を潰してしまったのではと猛省しております。
録って下さった歌とLogicのプロジェクトファイルは晩にまとめて頂戴しまして、チェックして若干調整を進めて今に至ると。今テンション高めなのはそのせい。

決してつつがなくというワケでもなかったと思いますが、(僕が勝手に思い描いている)ご当人の持ち前の歌い上げセンスの良さが滲み出ております。主宰の方のディレクションセンスの賜物か、歌詞を書かれたご当人が歌っているお蔭かもしれません。
ともかくも、完成は自分自身も待ち遠しく思っていたり、それよかまずは秋に足を運んだ折には最低限小躍りして喜ぶ様をまず見せつけねばならないなというところであります。

詳細な情報はルールにのっとって解禁に至るまで伏せさせていただきますね。