oeksound 製品のイースターセール(Sonicwire)、今日まで

今さら気づきましたが、本国でもイースターセールでお安くなっている oeksound 製品、見たら今の時期はSonicwireで買ったほうが2000円ほどお安くなるようですね。
あ、気づくの遅かったせいもあって今日の18時までのよう。←わざとではなく、ほんとに気づくのが遅れた

Soothe登場時にうちの日記で喜々として取り上げたとき「すん」としてたのに、気づけばプラグイン・エフェクト売上No.1とか…。まあ、うち、別に承認欲求満たすための日記じゃないのでかまわないのだけど。

説明を聞いてもわかりにくいのがSootheで、日本語マニュアルや日本語チュートなしに使うのは地味に厳しい。英語マニュアルでも苦にならない、もしくはそもそもマニュアルなんか読まねえって人でないならやっぱり国内サイト経由で買ったほうがいいとつくづく思います。やっぱ、自サイトで製品を買ったわけでもない人の相手を長時間するのツラいって、国内サイトの中の人が言ってましたもん。

さて、ちなみにうちでSootheをどう使ってるかっていうと…

  • ボーカルトラックを落ち着かせるとき。勢いを殺さない程度に、強い帯域を抑える(カットする)。
  • ハイを上げ気味で収録した楽器のノイズを軽減させる。
  • ボコーダーは音圧の割に音量が出にくいので(耳だと聞こえにくい帯域もガッツリ上がってしまうので)、よけいな分を削り取る。
  • (Soothe2以降)キックをサイドチェインで拾って、キックの帯域のみベースの同じ帯域を削ることで、露骨なポンピングを避けつつ音圧を稼ぐ。
  • マスタリング時に超薄くかけてクリップを避ける。
  • シンセ等に派手目にかけて、さらにdelta側に切り替えて、失敗したグラニュラーシンセシスっぽい音にする。
  • ランダム要素の強いシンセ音やエフェクト音で、効果だけ欲しいが出過ぎは困る、ってときに抑える。

とか、そんなとこです。

海外サイトでのセール情報のお得感がここんとこ薄れてきてる感があり、あとこれからしばらくSonicwireのお手伝いもしていくので、Sonicwireで面白い製品が扱われてたり、ナイスなセール情報を見かけたら取り上げていくかもしれません。つっても、あくまで個人サイトなんで仮にアフィリエイト対象であっても自分の信義に悖る取り上げ方はしません。