【レビュー:CD】Nils Krogh, Alex Machacek, Kodama

ディスポジション

ディスポジション

posted with amazlet at 16.04.19
ニルス・クロウ
Village Again (2007-11-02)
売り上げランキング: 228,294

 

Nils Krogh “Disposition”はいかにもヨーロピアンジャズらしいテイストで、やはりヨーロピアンジャズらしく電子音楽的手法をこっそりと忍ばせた感じで非常に聞きやすくまとまっています。

Improvision

Improvision

posted with amazlet at 16.04.19
Alex Machacek
Abstract Logix (2007-09-18)
売り上げランキング: 290,144

 

Allan HoldsworthやScott Henderson辺りの流れを感じました(ボクの知っている範囲がそこまで)。
で、個人的にはずっとこういうギターの音でこういうタイプの曲を聞きたいなと思っていた辺りにスポッと収まってきたような。

IN THE STUDIO

IN THE STUDIO

posted with amazlet at 16.04.19
Kodama and the Dub Station Band Paul Desmond Rauno Vaeinaemo Lehtinen
ジェネオン エンタテインメント (2005-07-06)
売り上げランキング: 343,420

 

聞くところによるとライブ版のほうがヤバいらしいんですけど、このスタジオ版もそこに漂う空気の密度が心地よかったです。