New Year 2021

New Year
New Year

例年は “Happy New Year” と書くのですが自重しました。

写真は8月ごろ、オープンキャンパスでの体験授業を担当する日曜の朝でしたか、この晴天にも関わらず人影は見えず、町は引き締まっていました。
年の暮れが迫って気温が下がり、家でじっとしているのが苦でない自分もいよいよ気持ちが滅入ってました。幸い、明るい家庭なので家族と過ごす時間でリフレッシュできてましたが。

最低限、自分がバラ撒く人にならないように用心して過ごしてます。身近に持病ありが多く、自身も健診以降体調不安がありますし、そもそも最初の会社で神経をやられてしまって状況変化に非常に弱い。
とはいえ物欲を働かせたり募金などして、微力ながら社会に還元したつもりではあります。万一復興税が今後かさんだことを考慮して抑えながらですが。

去年は片手で数えるほどだったライブを、今年は2月に呼ばれて岐阜で行う予定になってます。ちょっと今の状況だと厳しいかなと思ってますが。
一日も早く、一刻も早くこの災禍を乗り越えて、あの頃は大変だったねと言えるときが訪れますように。


別件ですが、先日メールでお答えした海外のインタビューは、2021年の早い時期に掲載されるそうです。どう編集されるのか一抹の不安もありますが、何か曲がって伝わっているようであれば補足記事をしたためようと思います。
他にインタビューできそうな作家いますか?と聞かれたけど、接点ないので誰も紹介してません。打診は直接届いてるのではないかと思われ。