3rd Core “Mindless & Broken”

2stepが流行っていた頃に気になった 3rd Core の “Mindless & Broken” という曲についてのお話。
当時、仕事で2stepを作らなきゃいけなくなって、だけど当時日本で手に入る音源も多くなく、とりあえず幾つかコンピを買ったのでした。
最初に買ったのがこれ。

色んな意見あると思うけど個人的には大正解。Dub Mix中心に構成されていて、今にして見れば非常に玄人好みな代物。
もちろん資料としては足りないのでその後も他に幾つか買って、しまいにUnmixedの音源が聞きたくなって海外のショップからレコードを買い漁ったりしたわけですが、そのレコードとして買った中で面白かったのが、SadeのSmooth Operatorをカバーしたもの(これは以前に日記に書いたこともある)。
今みたいにWebで買えるといってもデジタル音源ではないので在庫はすぐ無くなる。だから申し訳ないけど、DJではないのに面白いの見つけたらすぐ手を出してました。
残念ながらYouTubeで聞けるのはB面のRubba Club Dub MixとJiggy Bonus Mixのみで、A面に収録されているMixは今は中国の動画サイトでしか聞けないっぽい。途中で回転数変わっていて残念。
いや、まあうちに音源もあるのだけど勝手に上げるわけにはいかんので、個人の楽しみとしときます。
12inchも一応保管してますけどね、ターンテーブル貸したら壊されてた(何の連絡もないままヒビの入ったカバーが捨てられていた)んでもう聞けない。

で。
先のAzuli Recordsのコンピを1位とすると2位はこれ。だいぶ水を空けてだけど。

正直なとこ(俺的)2位以降はどれも似たり寄ったりで、おそらくピークを過ぎて本国の2stepが衰退期に入り始めてたのが理由だろうと思ってます。言ってしまえばいちばんいい時期の2stepを僕は知らない。
ただ、このRe-Rewind Backに収録された中で、MJ Coleによる Mindless & Broken なる曲のリミックスが異彩を放っていて、当時、聞いたことあるようなないようなメロディーの原曲はいったい何ぞと思い、調べまくったにもかかわらず何ら情報もなく日々が過ぎていったのを覚えています。
リミックス版の音源がこれですね。

そうしたら、去年だったか何の気なしに検索したら原曲のMVがYouTubeに上がっていて「Oh…」と思ったのです。

Discogsでの説明文によると、3rd Coreはインド系シンガーのAnju ShardaとグラスゴーのミュージシャンPeter Morrisのユニットで、彼らの素地にあるダンスミュージック、アシッドハウス、クラシックを統合し、ブリティッシュ・ポップ・ミュージックの境界を突き抜けようとしていたらしい。
残念ながらさほど大きな反響なく、2000年の、このMindless & Brokenを含むアルバム「Pandemic」一枚のリリースで終わったようです。
リミックスを先に知っていたせいか、原曲は間延び感が気になります。
映像に関しては20年近く前なので、この感じであるのもむべなるかなと。変な意味でびっくりしましたけどね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です