MIDIPLUS “MIRROR” 、それはあかん

見立てのアイディアは嫌いじゃないがどうなの、このコピー、「女性に向けてデザインしました」。あかんやん。

MIDIPLUSは台湾の楽器メーカーで50年近くの歴史があるらしい。製品ラインナップを見ると低価格帯の機材を中心に開発してるのかな?って印象があります。
既にTwitterでこんな声が。

「CDJ that looks like a stove」っていうのは、The Vergeによると2013年にSpinnin’ Recordsがツイートした「PioneerDJ、ありがとう、遂に女性向けのCD-Jを作ってくれたね」のコラ画像が批判を受けたことに由来します。The Verge誌はMIDIPLUS社にコメントを求めていて、レスポンスがあり次第報告するとのこと。

そして運が悪いといっては何だけれど、MIDIPLUS本家のツイッターアカウントはなさそうで、福岡にある日本国内代理店のアカウントのほうにツイッター上でのクレームの矛先が向いているっぽい。

MIDIPLUS JAPAN

MIDIPLUS JAPAN

日本向けサイトでも近日発売開始として製品が公開されています(本家の製品ページに飛ぶ)。

誰か途中でたしなめる人いなかったんでしょうかね。
メインアウトもついてないっていうんで見たら、ホントだ、ない! VINTAGEのほうにはついてるのに!

はたして、どうなることか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です