引き継ぎ制作備忘録

とある回収依頼があって、他の方が途中まで作った曲の 引き継ぎ制作 を行いました。
たぶん、自分に限らずこの先こういった案件は色んな原因で増えていくかもと思っています。

自分がやったことを箇条書きにしていきます。あくまで自分の場合。

  1. ひとまず相談内容を聞いて、自分のスケジュール的に可能か、報酬も含めて検討。
    今回ちょうど他に2つ抱えてる状態だったので週末なら出来ると回答し、正式に受諾
  2. 作業に向けての仕様確認(受諾前でもいい)、認識合わせと時間の見積もり 引き継ぎ時に限らず行う
    • 楽曲の用途の確認
      • たとえば劇中歌的な場合だと余計な演出不要だが、主題歌クラスだとある程度演出が必要だったりする
      • ナレーションがかぶったりする見込みがあるかどうか、かぶるならそのタイミングや長さも一応
        • 喋りや囁き声、吐息っぽいSEを入れると紛らわしくなったり、そのナレがイメージで売ってる方の場合イメージを損なう可能性があるため
    • 設定資料の確認
      • 演出にあたって世界観の合わない音を持ち込まないようにするため
        • 具体的にはスチームパンクやファンタジーの世界観にヘリの音、小児向けコンテンツに重低音の効果音が合わない
  3. 2ミックスその他ステムをもらい、不足やデータ状態をチェック
    • ボーカルパートはほぼ全てエフェクト加工済みで手を付けられない状態だったので、ピッチ補正前のものをもらえるようリクエスト
    • 楽器パートはおおむねそのまま使えそうだったが、一部コードが合わない箇所が気になったので打ち込み直しの時間を見積もった
    • シーケンスパートは音色の評判が悪いようでミックスでの調整でどうにかなるか検討
      • コードが合わない箇所で目立って聞こえるが、エフェクト加工済みパートなので対応に限界ありと考え、作り直すことに
  4. DAWにステムを一式貼り、各ステムの関係を整理、トラックの状態を確認 MIXのみ頼まれたときも行う
    ちなみに自分の場合、ステムを他人に渡す可能性があるときは、ステム名の最初に連番をつけたり、ドラムのパーツはBDとかSDとかの前にDRを付けてまとまって見えるようにしてる
  5. ピッチ補正前のボーカルを受け取る 引き継ぎ時に限らず行う
    • ステムの状態と照合
      • 制作時にはリージョンで切り分けたりするので、たとえばレコーディングしたけど結局使わなかった部分など無いかを確認;いちばん大変な作業
    • 必要ならばノイズ除去、”吹かれ“や振動などの低域処理
    • エンジニアの力量によるがテイクのつなぎが雑な場合がある(PA出身の方に多い)ので直せるなら直す
    • 必要ならばDAWに持ち込んでリージョン分割、ピッチ補正
  6. 必要なパートの打ち込み直し、必要に応じてオートメーション書き込みなど 引き継ぎ時に限らず行う
    今回、おそらくHALionと思われる音色が多かったが、うちにはフルセット無いので、なるべく近い音色に変更した(こういうのがあるので、所有する音源のどこに何があるかは覚えておくとラク)
  7. 全般的なオーディオ演出(2で想定していた演出が活かせるならブッ込む) 引き継ぎ時に限らず行う
    • ちなみに今回想定したけど結局行わなかったのは、リバースしてリバーブをかけたあと再度リバースさせるエフェクト
      ※リバースで雰囲気を合わせるの、すげー難しくて、感覚掴む目的で色んな曲でやってるんだけどいまだに感覚掴めない
  8. ラフミックスを渡して確認。この手順はもっと早いタイミングでもいいと思う。必要に応じて修正 引き継ぎ時に限らず行う
  9. OKなら整音(細かいノイズや動作バグの対処)して2ミックスにバウンス 引き継ぎ時に限らず行う
  10. マスタリング ※マスタリング前の2ミックスも渡す必要があるかどうかはクライアントによる 引き継ぎ時に限らず行う
  11. 公開前に不測の事態で修正リクがくる場合があるので、無事公開になった段階でバックアップ 引き継ぎ時に限らず行う
    • たとえば爆発音を演出として入れたけど爆発テロ事件があって除去しなきゃならなくなったり、歌の録り直しが発生したなど

実際には連絡待ちの間に少しでも進めるなど手順は前後します。
あと二度手間を最低限に抑えるために執拗に確認を行います。「やらなくていいことなのに担当者が雑なせいでやらされる」的な二度手間を強いてきた人とは基本的に二度と仕事してません。無駄な時間が発生するってのはまずあり得ないことなので。自営業に限らず。

Connect with!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA