マイマップ整理メモ 2016

年に何度も使わない機能なのと、自分自身の経年劣化()もあって忘れちゃうのでメモ。

デフォと「保存」

Googleマップ表示中の黄色い星マーク(★)は「保存」した場所で後述するマイマップとは直接関係ない。★マークを消すには上の3つ目のキャプチャで見える「検索結果」の「保存」をクリック。
Googleマップだけを使っていくなら★マークだけで問題ないが、アイコン(マーク)を変えるなどカスタマイズして視認性を上げるならマイマップを使う。ここが意外とリテラシーの分かれ目かと思われる。

マイマップ

通称ハンバーガーメニュー(≡)の「マイマップ」をクリックするとこの画面になる。

マイマップを新たに作成したり追加したりするにはこの画面の最下部「地図を作成」。
現在のGoogleのサービスはデフォルトが共有非公開になっているらしいのでプライバシーを心配する必要はひとまずない。気になるなら、マイマップの保存されているGoogleドライブをブラウザで表示して共有情報を確認する。

メニュー上部にある「マイマップで開く」によって、PCブラウザであれば別ウィンドウでマイマップの編集モードに入る。この辺りの操作はちょくちょく変わる印象なので、次のバージョンアップでどうなるかはわかんない。

アイコンはお好みで。
病院は病院でまとめておくとか。場所の保存先をレイヤーで分けるかマイマップで分けるかは用途で判断。
プチTipsとしては、マイマップを選択した際、そのマイマップに保存された全ての場所が画面内に表示される縮尺で地図を表示してしまう(下図)ので、いちいち拡大縮小がウザいと感じるなら地域ごとにマイマップを分けてしまったほうがいい(仮に地域ごとにレイヤーを分けてレイヤーの表示非表示で縮尺をキープできるかと思いきや、再読込すると全てのレイヤーがOnになっちゃうので意味ない)。

いったん作ったマイマップの場所をちまちま移動するのが面倒という場合には、kmzファイルのエクスポート/インポートを活用する(上図)。
ただしこれは既存のマイマップに場所を追加するのでなくマイマップ(レイヤー)を一塊で読み込む、カレンダーと同じようなスタイル。面倒といっても、youtubeのプレイリスト編集ほど面倒くさくはない。