Meet 初音ミク V3セミナー・イベント

161205 記事統合

セミナーで喋ることになった件

新しくトート音楽院さんで開講となった「Meet 初音ミクV3」コースで、拙著「クリプトン・フューチャー・メディア公認 初音ミク V3 徹底攻略ガイドブック 調声からDAWでの曲作りまでがわかる本」(©2014 リットーミュージック)が教材になります。

著者である私めがちょうどM3のタイミングで在京中ということでゲストスピーカーを仰せつかりました。トート音楽院さんは梅田校でなく渋谷校にて10月25日。

目下、原稿のようなプレゼン資料のようなものをまとめてまして、今のところそれなりに有益なお話になるのじゃないかなと思っています。
M3タイミングでもない限り滅多に札幌離れられませんので、この機会に直接質問ぶつけて困らせてやろうとか、情報交換しようなんて方もいらっしゃれば是非。
開発秘話なんかは、私、わかりませんのでご了承を。

反省

MEET MIKU会場

MEET MIKU会場

足を運んで下さった皆様には心より感謝
音楽院さんには、いつもより高い比率で来場者さんがスクールに進んでくださることになったとご報告くださり、また来場者の中には聞けて助かったと仰る方がいらっしゃったりなどして、お役に立てたのなら本望です。
書籍の前書きに記したことでもありますので、胸を撫で下ろしたというか。

正直、この上なく辿々しい説明だったことが悔やまれます。
思った以上に緊張してるってことを自覚しちゃうともうダメですね。
集中し過ぎてもよくないんでしょうけど。

前半はテクニカルな話で、そこを抜けた辺りから少しまともな話になった気がします。
コケやすい/失敗しやすい/わかりにくいポイントに論点を絞ったのが前半だったのだけど、理解度を計りながら話すはハイレベル過ぎたんだと思います。
ただ、ふだんやらんことをやってみたことは自身で評価しなきゃならんです。

トークしませんかというお話は8月末ごろに打診いただいていて、うっすらとお客様を想定して話題をまとめていたんですが、直前のアンケートで思いのほか年齢層も経験面も幅広いとわかり(一気に緊張に傾斜した一因ですが)、地域差なのか何か他の要因なのかわかりませんけども、想定との差異がどこで生まれたのかは考える必要がありそうだし、もし次に機会がまた回ってきたときにはこうした事前情報(たとえ先方が事前調査を渋っても)に神経質になりかねないなと思った次第。

2014秋M3の件

10/26 。例のごとく、WOMに関してはたいした告知もせず。
それなりに面白いものにできたとは思います。
まだMIX途中段階ですが木村留花アルバムのパイロット版的なものを10枚(¥500)ほど作りました。
完成品は差額でお渡しできればと思っているところ。

リハやらミックスやら制作やらの同時進行で気が休まらなかったんですが、朝起きてすぐ飛行機で飛んでいきますって現在の段階で、やっと休憩時間取れたわけですね。
リハも1度お休みさせてもらいましたけども、この詰まり具合に慣れたっていや慣れました。それは事実。
27日に札幌に戻ってきてもそこそこ忙しい状態は続きます。

M3

ちゃんと寝てから臨んだのは2度目(もう7回も行ってるのに)。

作品的にはあまりふだん作らない感じ。気に入ってはいます。リミックスも、出来としてはもう少し遊びたかったけど、毎回作り込み過ぎて文句言われるから、妥協点としてあの位と思ってたりします。

タイトルとジャケデザと価格設定はやり過ぎ、というのが率直な感想。両隣のサークルが迷惑そうだったもの。動画作るにも抵抗あって、消されたら元も子もないってことで画像差し替えましたしね。

今回はのっけからの人いきれで、途中ついツイートしてしまったけど、出口から入場したりする人もいて運営さんが制御しきれてなかった印象です。何かあったんすかね。
一展と二展を結んでた通路が今回は通り抜け禁止になっていて一度外に出ないと行けず、ご挨拶に行こうと思っていたのに時間かかる(=その間に知り合いが来る)とマズいので、行けませんでした。
行けませんでしたで思い出したけど、いつもと同じ時刻に会場入りしたのに準備が間に合わず試聴コーナーにブツを置けずじまい。サークル同士の交流時間は必然的に開場前になるのだけど、北海道から当日入りすると(今回はSHIHOさんがそうだった)正味30分程度しか準備時間がないので、この時間が交流に取られると結構キツいなあと。なので前日入りした自分が先に入って準備しとくべきでした。油断してましたね。それでも交流時間に持って行かれそうだけど。

木村留花のパイロット版はこっそり置いてて、目ざとに見つけて下さった方が入手くださりました。
そういう依頼だったというのもありますけど、ボカロも音ゲも実験も商売っ気もヌキで作ると今のところあんな感じのものになります。生歌でルバートもの作ってみたかったし。
音を整え終わってない音源なので音質バラバラですけど(というか、違うヘッドフォンで2曲ほどミックスしたらあの通り)。
あと1曲ガットギターを生演奏と差し替えて、全体的に音を馴染ませたら完成の予定で、年内には盤にしたいところ。