Lunacy Audio “CUBE”

Virsynが以前、Cubeというソフトを出してましたが、それとは別に3次元的なという意味で CUBE なのでしょう。

Lunacy Audio | CUBE
Lunacy Audio | CUBE

動画だけでは判断しきれない部分が多々ありますが、Kontaktに組み込んでパネルとKSPでどうにかするのとは完全に一線を画しているようで、独自エンジン(かな?)で新しい領域で勝負している感があって音もスタンスもすごく好き。手を出そうか迷っています。
既にこの音源だけで東方のアレンジ(かな?)を作り上げた方がおられるらしく、メーカーのTwitterアカウントで取り上げられてますね。

価格は$249(2万7390円)で、macOS(AU, VST, AAX, スタンドアローン)、Windows(VST, AAX, スタンドアローン)対応。購入から14日間までならリファンド可能とのこと。MPEに対応してるかどうかは不明です。

しかし余談ですけど、Kontaktインストゥルメントなどのサンプリング・ライブラリーがもっと簡単にデモれるようになるといいですねえ。以前は遠隔操作で音や操作感を確認できるものがあったと思うんですが、見かけなくなりました(廃止になった?)。
NFRを手に入れたら自分じゃ買わなくなりそうでイマイチ気が引けます。試しに使う(レビュアーとはあえて言わない)側にもう少しリスクがあってもいいかな。かといって褒めちぎらなきゃいけないというのも宗教みたいだし…。