Kurzweil “K2700” !?

Kurzweil K2700 Synthesizer & Sampler Workstation Leaked
Kurzweil K2700 Synthesizer & Sampler Workstation Leaked

今日からNAMMもといBelieve In Musicですかね。
COVID-19下、どのくらいの数のメーカーが将来に賭けるのか不安にも思ったのですが、予想外、KurzweilからKシリーズの最新機の情報が出ていると噂を見かけました。
数年前までうちにあったのが K2600 で、これが1999年のものとのことなので、その間に中継ぎがもしいなかったなら22年ぶりの K2700 登場ということになりますか。

そういや、100万もした K2600 を購入したのは(前に書いた気もするけど)発売から数年経過した後で、「元を取る」と自分に負荷をかけるつもりだったのでした。結果、持ち運べる重さじゃなかったのでMIDIキーボードとしての役割にとどまり、単体として元を取れなかった。
40kgくらいするので、危なっかしくてライブに持ち運ぶのも難しく、数年後に東京の楽器店に買い取ってもらったら、発送時には無傷だったのに到着時には部品にヒビが入ってたとか。重さの割りには構造的に少し無理があったようで。

Kurzweil K2700 - Gearslutz
Kurzweil K2700 – Gearslutz

少し前からNordブームもやや下火となり、YAMAHA、KORGのほうが多く見かけるようになりましたかね…。アマチュア・バンドでの演奏時にはNordのほうがヌケがいいんですけど。
おそらくK2700で極端に音の印象が変わることはないと思うので、しっとりとした音楽には相変わらず強いのではないかと。重さは24kgとなり、運びやすさはかなり向上した様子。

ただ、この日記をふだんからご覧くださってる方はご承知かと思いますが、ちょくちょく飛ばし記事に釣られてますんで、話半分くらいに捉えていただいたほうがよさそう。
ホンマもんだった場合、まあここ札幌では十中八九実機を確認できないと思われますが、仮に東京でも楽器店での試奏がNGになってる可能性もなくはなさそうですんで、製品紹介動画がアップされるのを待つしかなさそう。

210122追記