iZotope Ozone7 (PC) critical update

他のソフトウェア情報サイトでは確認できていませんが、とりあえずメールで通知いただきました。

かいつまんでいうと…

Ozone 7もしくはOzone 7 Advancedを(購入版、トライアル/デモ版問わず)Windowsにカスタムインストールしている場合、アンインストール時にシステム上の深刻な問題を引き起こす可能性があるので、アンインストールは行わず、まず最新版にアップデートしてほしい

とのこと。
デモ版でもアンインストール時に問題が起き得るというのはちょっとヤバいですね。
※「この内容が本当であれば」という予防線を一応張っておきます。→ iZotopeクラスの企業であれば無いと思いますが、そういった、ぎりぎりウソな情報を公式に発信して不正利用者を牽制する手法は今も一部で残ってるらしい(小耳に挟んだ限りですが)。もちろん倫理的な面でどうかと思いますが。

この間の日記にも書いたように、クラック版の情報が容易にググれるご時世。
クラック版がアップデートに対応してるか知りませんが、少なくともユーザー登録していない限りメール通知も届かないでしょうし、リスク(それ以前に犯罪だけど)背負ってること自覚すべきですね。