個人作 “i/o” をリリースしました

作りかけだったもの、書き下ろしなどを取りまとめて3年ぶりに個人作 “i/o” をbandcampでリリースしました。

追記:iTunes Store、Spotifyでの配信を4/12から開始しました。1年経ったら消えます。

makou "i/o"
makou “i/o”

主要な制作活動では比較的オーソドックスなものを2,3年作り続けてきてますが、その一方で鬱憤…ではないんですが何かゲージが溜まっていくような感覚があって、そのつど人目につかぬようガス抜きみたいに書き散らしていたリズムとコードが複雑なもの、それらをまとめたものになります。

いつもこういう風に取りまとめたとき、そのコンセプトは一区切りで無制限休止って扱いにするんですけど、今回は、一区切りは一区切りでも本の栞みたいに継続的に掘り進めていけそうな感覚があって、40年余り生きてきてやっとベクトルが見えたかなって思ってます。

i/oってのはもちろんinput/outputの略。
でも信号の入出力ってんじゃなく、寄せては返す、入っては出て、みたいな意味合いで名付けていて、それ踏まえて人の出入りがちょっと落ち着いた時間帯の駅改札の写真をジャケットに使わせてもらいました。

昔作った「★」って曲のリミックスをなんて声もいただいて、どういう感じにしようかと考えて、結局ピアノアンビエントとしてタイトルもいじって収録しました。

今回ほとんど声ネタを使っていないので、今年は声ネタを使った作品群でもう1作くらい出したいなあって思ってます。
というか、アルバム単位じゃなくても、なんか出来たらそのつど出していくやり方でもいいかとも思ったり。

4/28には、Quadrifoglioのほうも新譜出ます。
こちらもよろしくお願いします。この”i/o”とはまったく系統違います。

個人作 “i/o” をリリースしました” に対して1件のコメントがあります。

  1. mitamasora より:

    いつも機材やプラグインの記事を楽しく読ませていただいてます。
    i/oを聞かせて頂き、大変感動しました。
    他の方が書かれているよう、日々の文章が音に現れている感じがしまして、それもまたグッと来ます…!

    これからも楽しみにしております(^^)

    1. makou より:

      mitamasoraさま、お聞きいただきありがとうございます。
      あわてて日々の文章で何を書いてきたか見返しました。音のほうに表れているとしたら、良くも悪くもこんな人ですって自己紹介になったかもしれませんね。
      北海道人らしく、日記も音楽ものんびりマイペースにやっていきたいと思います!

  2. dotenking より:

    いつも楽しみに拝読させていただいています。

    i/o聞かせていただきました!
    日々の記事もますます説得力を増すような、素晴らしい音源で大変感動いたしました!

    これから音源も楽しみに応援していますので頑張ってください!

    1. makou より:

      ありがとうございます。マイペースにやっていきます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください