Human Headphones が気になる

InnderFidelityで見かけた Human Headphones が少し気になります(Human Headphones Look Strange, but Packed with Features | InnerFidelity)。Human ってのはメーカー名。
工業デザイン的に優れた製品を紹介するYanko Designで1週間ほど前に紹介され、注目を集めています。

見た目のアレな感じはさておき、タッチコントロールに対応し、地味に内蔵されたマイクでヘッドフォン外の音を拾ったり、11言語対応への翻訳機能があったりと。
重さが104gで、一度の充電で9時間連続駆動。値段は20,000円半ば〜30,000円ほどになるんかな。

とりたてて高機能というほどでもないし、サウンドクオリティーも不明ですが、購買意欲が掻き立てられる層がいそうな気はしますね。

たとえばこうしたヘッドフォン連携アプリケーションが浸透して、公共交通機関にこれを装着したビジネスマンを見かける機会が増えたりすれば、

こういうのも減ってくると思いますし。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください