30秒で作る、放電の音

電気関係の音を作るご依頼があって、放電( discharge , surge )の音でも作るかとやってみたら思いのほか上手くいったので共有。
※くっそ忙しいと書いた次の日に日記更新している理由は当然、現実逃避です。

紙を破る音を録る
 紙を破る音を録る
NoiseGateをこんな感じに設定
 NoiseGateをこんな感じに設定
VocalTransformerでFormantを+24に設定
 VocalTransformerでFormantを+24に設定
  1. 紙を破る音を録る(鼻をかむ音でもいいかも)
  2. Noise Gateをギリギリのスレッショルドに設定する
  3. Vocal TransformerでFormantを全開に上げる

終わり。売り物にするので実例は載せませんが、これで感電の危険なく放電の音が得られるね!

ちなみに似た構造を得られる音としては、ガムテープのロールを剥がす音、マジックテープ(ベルクロ)を剥がす音が挙げられます。熱した油でベーコン焼く音は音の荒れ方が少し違います。ケチャップやマヨネーズの残りカスを吐き出す音はちょっと近い(けど短すぎる)。
シンセで作るのはLFOの形状やオーバーサンプリングの仕様との兼ね合いで意外と難しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です