【追記あり】HAMMOND がシンセ出す?

恒例のNAMMもといBeilieve In Musicが1/18からとのことで、参加登録が昨日開始されたとか。
このイベント合わせか、 HAMMOND がシンセを出すっぽいとSynthtopiaが紹介してました。

Is Hammond Introducing A Synthesizer? – Synthtopia
Is Hammond Introducing A Synthesizer? – Synthtopia

あ、そうか、1月1日には情報が出てたんですね。

HAMMONDがシンセを出すのは初めてでもないらしく、先立って、味わい深いサウンドのNovachordってのがあったらしい。
名前も不明なこの新製品のサウンドはFMシンセライクで、どういったオリジナリティが備わっているのかは徐々に明らかになっていくのかもしれません。乞うご期待。

2021/1/15追記

SK-1にモノフォニックシンセが加わったSK Proとなるらしい。
61鍵と73鍵のモデルがあり、新しく加わったシンセ部にはDuo, Unison, Pulse (PWM), Sync, FM, Noiseが揃っていて、ローパスフィルターを自由に操作、また一般に馴染みのあるADSRも搭載していてかなり使いやすくなっているもよう。
PCM音源群も使用頻度の高い音色がチョイスされていて、レイヤーやスプリットも可能。リバーブは音色レイヤー状態でもそれぞれ別なものを設定できるらしい。

価格の情報が見当たらなかったのですが、ひとまず2021年の3月までくらいには出荷を始めるようです。

ピアノ鍵盤を好む方には物足りないかもしれませんが、機能としては今の最高水準のものが搭載されているように見受けられました。