【小ネタ】 iTunes で大文字小文字がまとめられるのが気に食わない

iTunes ブラウザー上ではJ-PopとJ-popのようにジャンル名の大小文字の揺れが1つにまとめられますよね。アーティスト名やアルバム名もたぶん。
基本、ありがたくはあります。

で、今どきiTunesとスマホを同期させてる人もどんだけいるかと思うのですけども、同期させる時の画面内でだけ大小文字が区別されるのが、毎回気になるんです。
スマートプレイリストもケース・センシティブじゃないからすんなり直せず、気に食わない。
どうしようかなと考えて、結局iPhoneを作業場に使って直しました。

あとは人力修正と。
保有曲数が少なければ以前紹介したQoobarでiTunesのルートフォルダを指定(うちは曲数多いのでうまくいかない)してList this folder with all subfoldersすれば全曲一気に表示されて見つけやすくなるはず。
ただし反映させるには一度iTunesで該当曲を再生させるか情報ウィンドウ表示させないとあかん。
Qoobar以外のユーティリティソフトお持ちであればそれを使うもよし。

Qoobar
Qoobar

ついでなので、iTunesの情報画面等で大文字を小文字に直したりしようとしたらオートコレクトが働いていっこうに直せない場合、これもQoobar使えるのだけど、いったんお尻にわざと余計な文字つけとくと直すのが楽。もっといい方法ありそうだけど。

R.I.P.
R.I.P.

iTunesの曲ファイルが手元に置いておけるのもおそらくあと数ヶ月。
それ以降は、クラウド上の曲ファイル同様、情報の編集もできなくなると思われるのと、年々日本市場の軽視が進んでる気がするのでローカルの邦楽曲ファイルがめちゃめちゃにされそうな気もします。アマチュアシンガーによるプロのカバー曲なんかがオリジナルに置き換えられそうで怖いよね。