forward-audio “faSampleDelay” – フリーのフェーズ・アラインメント・ツール

ちょうどAudio Plugin DealsでEventideのPrecision Time Alignを含むMixing Bundleが80%オフでセールになってますけど(最近Updateのメールすらたまに届かず、本ページ下部のバナーの更新がおざなりになってます。すいません)、forward-audioってとこの同様の処置が行えるフリーソフト faSampleDelay が細かな調整を経て1.00.007にバージョンアップしたもよう。

Phase Alignment Plugin for FREE! faSampleDelay - VST / AU / AAX
Phase Alignment Plugin for FREE! faSampleDelay – VST / AU / AAX

音楽制作でのミックスを突き詰めていった一つに、各音色の位相の制御があります。
マニアックな話のようでいて、わかってるのとわかってないのとで結果が著しく異なってくる分野ですね。

少し説明が長すぎかもしれませんが、8:28辺りからなかなかイイ例を持ち出した実例紹介をしています。
音の伸びにも影響しますし、音の太さや、あるいは音をあえて軽くする小細工としても有用なのがこうしたフェーズアラインメントで、シンセをはじめとした音楽用途のみならず映画の音効から、はては音響機器のチューンナップへの応用も見込まれます。

冒頭のEventideのMixing Bundleで入手しても全然かまわないし、各DAWについているトラックディレイを使ってもいいのですが、実際ここまでの話になるとサンプル単位での調整のほうが明らかにやりやすいので、導入してみてはいかがかなと思う次第。

Logicのトラックディレイ(とリージョンディレイ)設定箇所
Logicのトラックディレイ(とリージョンディレイ)設定箇所
Ableton Liveのトラックディレイ設定箇所
Ableton Liveのトラックディレイ設定箇所
Ableton Liveのトラックディレイ設定箇所
Ableton Liveのトラックディレイ設定箇所
Studio Oneのトラックディレイ設定箇所
Studio Oneのトラックディレイ設定箇所
Cubaseのトラックディレイ設定箇所
Cubaseのトラックディレイ設定箇所

Reasonの場合はTS-1 Time Sliderという有償ソフトが対応してますが、VST対応した今ならfaSampleDelay使えば用が足りますね。