AUプラグインのリストを書き出せる(?) Auganizer

うちの環境を伝える必要が発生して、Logicのプラグインマネージャからてっきりテキスト形式でコピペできると思ったらできないんですね。
Ableton LiveでもStudio Oneでも同様。

ググって最初に見つけたのはこの情報。

Logic doesn’t store the Plugin configuration as one single settings file, it creates a whole group of files. They are stored inside the Tags folder which is stored inside the Databases folder, that itself is stored in the important Audio Music Apps folder where Logic keeps all its various settings files.

~/Music/Audio Music Apps/Databases/Tags/

moving plugin manager organisation to a n… – Apple Community

Logicでのプラグイン管理状態は個々に.tagsetファイルとして保存されている(【関連】Logic Pro : プラグインマネージャ 用法 – makou’s peephole)とのことで、今うちの当該フォルダのファイル数を見たら1,272。1個ずつ参照してなどやってらんない。
こちら(Save plugin manager setting? – Logic Pro Help)にも同じようなことが書かれています。

次に見つけたのはこちら。

The following steps will give you a text list of your installed plugins.

1. In Finder from the ‘go’ menu choose ‘go to folder’, paste in /Volumes/Macintosh HD/Library/Audio/Plug-Ins/Components
and hit return.
2. Select all (Cmd-A)
3. Copy (Cmd-C)
4. Open Textedit (type it into spotlight if not sure how to open it), start a new document.
5. Edit->Paste and match style.

(occasionally a plugin will be installed in the user library instead so it’s worth doing a quick check there too – go back to step 1 and paste in ~/Library/Audio/Plug-Ins/Components instead).

Logic Pro (OS X app): Is there a way to export a list of all audio plugins installed on my computer? – Quora

知っとるわい。フォルダ内を一覧表示して全選択してコピーし、テキストエディタに貼り付けるとリストになるよというやつ。
Component名の付け方なんてみんなメチャクチャで、メーカー名が冒頭に付いたものもあれば、メーカー名抜きのものもあり、ものによってはプラグイン名とcomponent名称が一致しないものまであります。リストになればいいというものではないのですよ。
フォルダに分けて管理する? いや、AudioUnitsのスキャナはサブフォルダ下のcomponentを見ないのでそれはダ〜メ。

ググり続けてたら、こんなものがあるようで。

これ自体は、AudioUnitsプラグインをリネームしたりできるものらしい。
プラグインがアップデートされるたびにリネームし直す必要があるとしたら、こりゃかえって面倒(その対策くらいはなされている気もするが)かな。導入はしない。
ただ、デモ版としてプラグイン情報を編集できる数は10個までと制限つきなものの、情報の書き出しについては制約がないようで、試してみたところ、.auroraという謎拡張子の付いたファイル(.plistかな)を生成できました。
ところが、この拡張子、以前ウィルスとして使われたことがあるものらしく、.auroraのままファイル添付して送ったりするのは芳しくない。
結局、Auganizerのリスト部分を全選択してそのまんま一旦テキストエディタにコピペするとタブ区切りテキストになったので、これをさらにコピーしてExcelやGoogleドキュメントにペーストすると良さげでした。

こんな調子で。
もうちょっと他にも方法ありそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください