De Jeugd Van Tegenwoordig “Elektrotechnique”

De Jeugd Van Tegenwoordig – Elektrotechnique – OZONWeb by OZON MagazineBeautiful/Decay Cult of the Creative Arts(アーカイブ)で見た
De Jeugd Van Tegenwoordig – Elektrotechnique on Vimeoの動画がなんというかアレでした。

Amsterdam based Dutch electro/hip hop band ‘De Jeugd van Tegenwoordig’ (Kids These Days) have released one of the funniest videos we’ve seen this week. Even though we don’t understand a single word apart from ‘Elektrotechnique’ it’s still a catchy tune with an awesome video.

While the video doesn’t contain any actual nudity just sexual references this video is probably NSFW (we hope you’re not working on a Saturday).

今週見た面白い映像の1つが、アムステルダムを拠点に活動するオランダのエレクトロ/ヒップホップバンド ‘De Jeugd van Tegenwoordig’ (今どきの青少年)がリリースしたもの。’Elektrotechnique’のタイトル以外一言もわからないとはいえ、スゴイ映像つきのキャッチーな曲ではある。

映像に裸とかあるわけじゃないのだけれども、何かしら如何わしさがあるので、職場での閲覧はよしたほうがいいだろう(Not Safe For Work)(土曜日だから仕事なんかしていないよね?)

De Jeugd Van Tegenwoordig – Elektrotechnique – OZONWeb by OZON Magazine

No clue what’s going on in this video but it seems like a good way to start Saturday morning!

動画の中で起きていることはチンプンカンプンなんだが、なるべく土曜の朝に再生ボタンをポチるのが正解だと思うぜ!

Beautiful/Decay Cult of the Creative Arts(アーカイブ)

De Jeugd van Tegenwoordig – Wikipedia, the free encyclopediaによると、2005年にYouTube – De Jeugd Van Tegenwoordig – Watskeburt?!で華々しくデビューして、ゆっくりと活動を続けているようですね。

Elektrotechniqueの歌詞(と言ったほうがいいかも)内容はSongteksten.net – Songtekst: De Jeugd Van Tegenwoordig – Elektrotechniqueにあって、オランダ語を翻訳してみたけれども意味さっぱりわからず。そりゃそうだ。どうしてこんな映像に仕上がったのか、僕には皆目見当もつきません。