🆓 BPB “Saturator”

BPB “Saturator”

先日Dirty Filterをフリー配布していたBPBから今度は Saturator がフリー配布されているようですね。タイミング的にはクリスマスプレゼントでしょうか。
いじってみての感想としては、フリーで手に入れられるものとしてはいい品質だと思います。

その他トピック

メールインタビューが

たぶん僕以外にも届いてると思うのですが、音ゲーへの楽曲提供経験者に海外のゲーム関連のWebメディアからメールインタビューの打診があり、快諾したらかなりの量の質問が届きました。
うちのサイトに記された解説(母国語じゃないだろうに)をしっかり読んでくださっていて、けっこう踏み込んだ内容でした。こちらの記した文意をしっかり汲み取ろうとする誠意を感じたので、こちらもふだん日本語だと書きづらい内容にまで踏み込んで、しっかり答えさせてもらいました。

MusicTech誌にはVitalのチュートリアル

時間がなくてザッとしか見てませんが、Vitalの使い方がまとめられてますね。

最近、各誌、チュートリアル分野の記事を盛んに更新してます。
COVID-19下、新製品のペースは遅くならざるを得ませんし、手持ちのツールにいっそう親しもうというタイミングですので、妥当な戦略かなとは思います。

Attack誌にはコードとメロディを生成する技法が

これもまだ読めてませんが、少なくともサウンドは僕好みの仕上がりになっているので、スキを見て読んでおこうと思います(忘れそうな気もする)。

エスニックものが目立つAudio Plugin Deals

Audio Plugin Deals
Audio Plugin Deals

スクショのようにAudio Plugin Dealsではエスニックものの素材が連チャンでリリースされてます。
こういうシリーズ始めますって宣言でもしてたかな。

今年の上半期が終わるころにBeatportにこの手のアーシーなサウンドを好むOrganic House/Downtempoってのが登場したのですが、現状況下での個人による素材収集は想像以上に厳しい現実がありますので、それを踏まえてサプライし始めたのかもなあ…と。


もう1つ、Project Samの面白そうな製品記事を見かけたのですが、短時間じゃ機能が把握できなかったので、妙なこと書いてしまうくらいなら書かないことにします。気になる方はProject Samでググられるとよろしいかと。

末筆

そして末筆ながら、メリクリ。
あと1週間で今年が終わります。
年越すタイミングでまとめようかと思ったけど、残り1週間で何が起きるかわからないので、今のうちに書きます。
COVID-19の難局下、見通しの利かない制作業務から研究職に守備位置を変えたのには複雑な思いもあるけれども結果的に正解でした。招いてくださった方に心底感謝。コンプラ上、具体的な内容は伏せますが。
それから…数年迷ったけど来年度から講師職を離れることにしました。ボカロ教えられる人ってことで招かれたんですけど、5年勤めてる間にボカロ自体を含め色々大きく状況も変わりましたんで潮時だなと。