ベースのいないバンドがふつうになっていくんかな

2,3年ほど前からベースのいないバンドが目につき始めてます。
まずAnimals As Leaders。

あと、有名ではないかもしれないけどたまたまレコメされたThe Fine Constant。

いずれも多弦ギターが印象的。

プログレ界隈のうちでもテクニック派にこういう傾向があるのかななーんて思っている間に、CHONというグループも知りました。
こちらはベースが何度かメンバー交代していて、英語版Wikipediaの記事が最終更新された時点でベースがいない(後継が決まっていない)状態らしい。いちおう、そういう話の流れで紹介しておきます。

オーソドックスな楽器および編成、そして若々しさ。
アンサンブルとしては粗いながらも、個性的な旋律と和声を使っていて非常に面白い。
採譜しようかなと思ったけどギター弾く人じゃないと正確さは期せなさそうなのでやめときます。