AudioFusion “Natasha” フリー配布中

AudioFusionというメーカーからバイノーラル・エンバイロメント・モデリングとするプラグイン・エフェクト、 Natasha がフリーで配布されています。

Natasha – AudioFusion : Bureau
Natasha – AudioFusion : Bureau
Natasha – AudioFusion : Bureau
Natasha – AudioFusion : Bureau

なんか…懐かしいビジュアルですね。
開発はブラジルの方のよう。Webページ右上に言語切替ボタンあるんで、ダウンロード時には活用を(といっても部分的にBrazilian Portugueseの表示が残ってしまうので、不安になるかもしれない;ダウンロードのリンクはBaixarと表示される箇所)。
あとインストール時には、ダウンロードページに記されているProduct ID等の情報が必要なので、ダウンロード後すぐにページを閉じないほうがいいです。

Logicはチャンネル出力にもともとバイノーラルの選択肢が備わってるので導入不要かもしれませんが、バイノーラルのチャンネルにすると仕様上、残響の扱いが面倒になるのも確かなんで、残響を纏ったバイノーラルっぽい音を手っ取り早く作っちまえって場合には便利なのかなと。

ざっと試してみた感想としてはまあまあ。ルームの残響はだいぶ粗めかな。
生々しさはないものの、幾つかの同様のソフトより高域の減衰が少ないので、デモ動画で聞けるようにオケとボーカルを分離して聞かせたいときなどに使えそう。

残念な点としては、音源位置をオートメーションかけた際、再生時にプラグインウィンドウ上に位置が表示されない点。
いちおうLogicだとプラグインウィンドウをいったん閉じるか、いったんControl表示にしてEditor表示に戻すかすれば再描画がかかって音源位置を確認できますが、さすがに確認が必要なたびにこれを行うのは面倒すぎます。
したがって、音源位置を動かす用途で使うのはあまりおすすめしません。
オケと分離するか何かの意図で位置を固定する目的で使うならいいかな、ってとこです。

✎参考

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください