Adeleの Easy On Me はYouTubeのほうが音がいい?

という巷の噂があって、Production AdviceのIan Shepherd氏が検証しています。

ピアノの音の広がりや残響の奥行きが明らかに違っていますね。果たして音の良さとは…という疑問にもつながります。一方、ここには載せてませんがBillie Eilishの新しいアルバムではTIDAL atmosのほうが、TIDALのステレオ音源より広がり感が薄く、じゃあ音が悪いのかというとTIDAL atmosのほうが音の潰れがなくてダイナミズムに溢れているなど、なかなか個人の嗜好が試される状況になっています(これは自分の感想)。
検証のほうのYouTube動画のコメント欄に「著名曲になるほど、配信プラットフォームが増えるが、プラットフォームごとの差が出やすくのは果たしてどうか」と指摘があって、何とも悩ましい時代になったと思いました。