3 Useful Audio Utilities

便利なオーディオツール( Audio Utilities )として3つのものが紹介されています。といっても、アナライザーが表示されるとか、mp3の一部分だけ切り出して再劣化なしでmp3保存できるとか、勝手にマスタリングしてくれるとか、そういうものではないです。

mp3に変換する、試聴する、クラウドストレージにアップする、ということみたいです。
音を聞いてもらうってことに関して海外と日本とじゃ多少状況が違うってのもあるんでしょうけど、それはそれとしても何か違和感が。

たとえばLive使ってるならLiveでそこまで全部出来ちゃえばいいんかなって気もしますし(iMovieみたいな)、かといって3つのプロセスに分けられているお蔭でオルタナティブなツールの余地が与えられてて便利という気もしますし。
だとしたらオルタナティブなツール込みでAutomatorみたいに(プログラマーじゃなくても)一気に処理できちゃうものがあればいいんかな…。

もしかしたら、mp3にして確認してアップするプロセスってそんなにメンドイもんなんだろうかとか、一気に何曲もアップしなきゃならないときにこのやり方だと席外しづらくないかとか、そういったところにモヤッと感じているのかもしれません。

あ、あと一生懸命画面の端から端までドラッグしてこなきゃいけないものに便利とか言われてもなあとも思いますね。
実際に使ってみて判断するべきでしょうけど。

いずれにせよ、そのモヤッとした辺りに何かしらの文化の差とか新しい発見とかあるかもしれないんで、頭の片隅にでも置いておいて、何かの拍子にすぐ持ち出せるようにしておきたいところ。