「100 Next-Level Sound Design Tips & Tricks」

100 Next-Level Sound Design Tips & Tricks - EDMProd
100 Next-Level Sound Design Tips & Tricks – EDMProd

EDMProdに、Aden Russell氏による 100 Next-Level Sound Design Tips & Tricks という記事が…多い!!
あまりに多いので全部は紹介しない…というか、項目同士、似たようなこと言ってたり、修辞的に逆のこと言ってたりするので、ギュッと圧縮したら30項目くらいになりますかね。
大まかには、新しい知識や技術を仕入れつつ、自分や世間の先入観/固定観念/マンネリ化にどう対峙するかって話に集約されていく気がします。自分自身がそのスタンスだから都合よくそう読んじゃってるんかもしれませんが。

Tip 3: Less Oscillators is More、Tip 4: Get Out of Serum、Tip 22: Don’t Layer (If It Doesn’t Need It)、Tip 63: Not Everything Has To Stand Out、Tip 69: Phase Alignment is Key、Tip 87: Basic Sounds Can Be Powerful。
極力シンプルな素材に絞ろう、そして不安定な効果を避けるように仕組みを整えようという話ですね(関連:【小ネタ】オシレーター間の phase の調整 – makou’s peephole)。
これらに臨むための基礎知識は必要だし、ついやってしまいがちな習慣が実際は自分を束縛してないか省みることも必要。

Tip 42: Break The Rules、Tip 62: Same Purpose, Different Approach、Tip 63: Not Everything Has To Stand Out、Tip 70: Don’t Overthink It、Tip 77: Every Sound Matters、Tip 90: Swap Purposes、Tip 100: Sound Design Isn’t Everything。
同様に、マンネリ化してしまうことへの警鐘。同時に他の作家との差別化を考えようという話。

Tip 19: Recreate Sounds、Tip 15: Give Yourself a Time Limit、Tip 71: Start With A Theme。
里程の立て方を決めたり、自身の進歩を自覚する話。

Tip 11: Stop Watching Tutorials、Tip 34: Experiment With Analog Synths、Tip 40: Borrow Techniques From Film、Tip 53: Experiment With Modulation、Tip 78: Think Out of the Box、Tip 89: Clipping Isn’t Always Bad、Tip 93: Borrow Techniques from Other Genres、Tip 94: Use Guitar Processing Techniques。
制約を自分で課していないか。着想はどこからでも得られるし、自分の内部から手法をひり出すことを躊躇ってはモノマネ止まりよという話。

…といった分け方も含め、得てして、こうしたリストで何が自分に刺さったかは、結局自身をどう自覚し、どういう局面にあるのかが如実に示すんですよね。EDMやサウンドデザインや制作に限らず、わりとあらゆる面で言えることですけど。
この項目が刺さったから早速取り組んでみようってリアクションは全く間違いじゃないのですが、闇雲に取り組むよりは、自分がどういう局面にあるかといった、自己分析の段階を一度挟んだほうが効率がよかったりします。
あくまで「Next-Level」に関する話(と、こう書いた意味がわかる方がどれだけいるんだか、とも思いますが)。