DRUMR はドラムサンプルを滅する代物

Ableton Live用のドラムサウンドジェネレーターとでもいうべき、 DRUMRのドラムサウンド生成手法がかなりイカす。

DRUMR — ELPHNT

DRUMR — ELPHNT

早い話、全然ドラムじゃない音(原則、プリセットのみと思われる)を加工してあっちゅう間にドラムっぽい音にしちゃう。説明動画の通り。

なんとなくドラムっぽく加工するソフトウェアはこれまでに無かったわけではないのですが、ここまで雰囲気出るものは初めてかな…。
たしかに臨場感の演出やパーツの一体感、ベロシティによる音の強さを考えると、Superior 3みたいに大容量のドラムサンプルを使った音源に遥か及びません。
しかしざっくりした音楽を作るなら、これで充分じゃないでしょうか。
むしろ、簡単な曲を作りたいのになぜこんな膨大なサンプリング素材が読み込まれるのを待たなきゃいけないのかってイライラを解消することもできそう。

金額は…無料でもいいようだけど、GUMROADを通じて「$5くらいはほしい」とおっしゃる。
最近GUMROADを通じたサウンド素材の販売がちょくちょく目に入りますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA