Reharmonization

Reharmonization Reharmonization 、いわゆるリハモというのは編曲手法の1つで、コードなどもともとのハーモニーを変更しちゃうもの。昔から僕自身好んでやってます。 小学校時分に「ぶんぶんぶん」などのシンプルな長調のメロディーの伴奏を短調にして哀しい「ぶんぶんぶん」とか弾いて遊ぶでしょう。超大雑把にいうとあのノリ。 音楽として成立すればいいので、概念自体は特段難しいこともな […]

Rob Scallon という男

Likecoolで知った、シタールでメタルを奏でる Rob Scallon 。 YouTubeでのキャリアが長そうなので知っている人も多そう。 Guitarist Rob Scallon Rocks Out a Heavy Metal Tune on a Gorgeous 19String この人、以前ハープ(アルパだと思うが)でもメタルを奏でていて、そのときも歪ませずにプレイしていた。なるべくご […]

Top 10 Best Musician Documentaries

Top 10 Best Musician Documentaries - MTT - Music Think Tank

Music Think Tankが、 こうしたドキュメンタリーが簡単に見られるようになったのも時代のもたらした恩恵である。 として、バンドが地元の後押しを経てスターダムにのし上がるさま、トラックメイカーが奇っ怪な音楽を生み出すさま、ライブ・スペクタクルが組み立てられてゆくさまなど、新旧織り交ぜて10本のアーティスト・ドキュメンタリーを紹介している。 時間が足りなくて2つしか見られていないのだけど、 […]

【動画ネタ】Andreas Varady

1997年生まれ、スロヴァキア出身のジャズギタリスト。16歳でデビューし、2014年にアルバムリリース以降はなりを潜めてしまっている。 まだあどけなさ残る、おそらく2010年13歳頃の演奏は、前半こそツカむものあれ、中盤からの新規開拓タイムがまるで演奏に飽きてしまったかのように映る。 2013年の第47回モントルー・ジャズ・フェス(Montreux Jazz Festival)では父Bandi(b […]

Lana Del Rey

Lana Del Rey 雑記。 たまたまBillboardのニュースで見た。 YouTubeで再生回数多いのはこれか。 僕のふだんの視聴範囲とかご依頼いただく曲のレファレンスには、とりあえずEDMライクにしときゃいいんじゃねベクトルのものが多くて最近少々辟易していた。 上の動画、6年も前のものではあるけど、出しゃばらない丁寧なサウンドで安心する。 いわゆるEar candy的なものだ。 Bill […]

【動画ネタ】あまりジャズを演奏しない楽器

だが上手い。そんなのをメモがてらひたすら列挙する。 Naverまとめでやれ、って? いや、あそこはこの日記以上に雑多感がすごいじゃん。 ともかく…動画ネタ、久しぶりかもしれん。 チェロ これは演奏内容がとてもよい。 ブズーキ ギリシャやアイルランドなどで使われるブズーキ。 ジャズと名乗っているものの、ほぼフュージョンって感じ。演奏も粗め。 バンドリム この系統がOKなら、以前も紹介したブラジルのバ […]

Lee Pearsonが面白い

Gospel Chopsの影響で近年えらい勢いで良くも悪くも先鋭化、難解化していくドラムの世界ですが、Spyro GyraでもプレイしていたLee Pearsonのプレイが一風変わってて面白いです。 Buddy Richチックですかね。 曲芸って意味じゃ他の方々と変わりませんが、素人が見て「上手いし面白い」ってわかる点でちょっと別格だなと思いました。 ネタバレになっちゃいますが、特筆すべき内容とし […]

【概訳】Mixで行う5つのこと

最近暇に飽かして見ているYouTubeでのDave Pensado氏によるチュート。ここではDave氏が自分自身がだいたい毎回やるとしている5項目。最後に自身も仰られてますが、めいめいの5ヶ条みたいなもんがあると思います。彼の場合はこう、という話。 ボーカルトラックに関してはチャンネルストリップを使う。質感調整には最適だ。 ドラムに関してはパラレルチェインで処理する。 幾つもの優れたソフトウェアも […]

【動画ネタ】楽器としてのスプーン演奏

スラップスティック(via 楽器PLAZA)

基本はむろん食器だが、カントリーやアイリッシュミュージック等ではリズムを奏でる際に使われる。 片手の親指と人差し指の股部分、人差指と中指の股部分に1本ずつを背中合わせの形で挟み、太腿やもう一方の手に打ちつけたり、指の節をなぞって連打っぽく鳴らす。スプーン同士の隙間を程よく空けるのがポイントだ。 金属のスプーンも良し、硬めの木のスプーンもまた良し。 Riverdanceを連想する人も多かろう。サウン […]