Sync 音色

古臭さを出すために一時期Sync音色をよく使ってたのに、2,3年前から頻繁に聞くようになってしまいました。ちぇ。 通称SyncとされるのはOscillator Syncのことで、だけどソフトシンセにしてもハードシンセにしてもKey SyncやTempo Syncなど似た用語が盤面に記されていて、詳しくないひとにはちょっとわかりにくい。 Sync 音色の考え方 オシレーターのピッチを、鍵盤と違うピッ […]

ささやき声化

先日のTalkboxに関する記事の最後のほうで、ささやき声のボカロライブラリーを云々と書いたけど、今のうちの環境でささやき声を強引に作ることできるのでは?と思った。 言うまでもないが実際に囁き声で収録するのがベスト。 素材には、AppleLoopsのライブラリーからボーカルフレーズとスピーチ(喋り)フレーズを用いた。 iZotope VocalsynthのTalkbox もともと個人的な評価の低い […]

ボーカルのtalkbox化

こんにちは、僕です。 パトさん仰るムジカデリクっていうのは僕の別名義です(先生と呼ばれるのアレだけど)。 ちなみにムジのツイ垢は2週間ほど前に消去しました。 さてレスも超遅くなって申し訳ないんですが、 言うなれば、出音を機械が処理するのがボコーダーで、人間の口が処理するのがトークボックス。 サウンド的な違いは、エグみ。 ガラケなりスマホなりのスピーカーを口の中に向けて音を鳴らして口を動かす。これが […]

シンセうぐいす

10年以上前に携帯向けのコンテンツで、うぐいすの鳴き声をMIDIと着メロの音源で作った。 ちょっと思い出して、またやってみようと思った。春だし。 ロクでもない会社だと、こういうひとサマの動画から音声を抜き出してそのまま自社コンテンツとして商売する。 それはさておき、以前作ったときも参考に音声を抜き出してスペクトラムを見た。 ホ↗ケ↘キョってただ音程がついてるんじゃなくて揺れてる。 このスペクトラム […]

サンプルループ作成の考え方と手法

こういうテーマをもう書くことないだろうと思ってた。 先日書いた初代以来のNord Electro 5Dの買い換え、これにNord Sample Editorというソフトが付属していて、今後もしかしたら自作音色をメモリに置ける電子楽器が増えるかもと思ったので、この機会にサンプルループに関する初歩的な考え方と手法を記しておく。 減衰音と持続音 音の区別にはいろいろあるが、ここでは減衰音と持続音に着目す […]

【土曜雑記】 170211

北海道訛り 北海道在住の僕だが、北海道弁はよく話題になるので、多少気をつけていればそう発してしまうこともない。 「なまら(とても)」「〜だべ(〜でしょう)」「したっけ(じゃあOR〜したら)」をはじめとして、「汽車(JR)」「トウキビ(とうもろこし)」「ゴミ投げる(ゴミを捨てる)」「手袋履く(手袋をはめる)」「いずい(違和感がある)」「ひゃっこい(冷たい)」「あずましい(心地よい)」「はんかくさい( […]

Serumの Wavetable作成手法

Serum 謹製の WaveTable って大量にインストールされているけど、音色のリストって潤沢になればなるほど探したり辿ったりするのが面倒くさくなったり聞かないとわからなかったりで、時間かかって萎えちゃうんですよね。 Novation Ultranova(or Mininova)のエディターやUVI Falconのようなグラフィック表示は、よくできてはいるものの表示時間は多少かかってしまってス […]