Loudness Penalty

名前負けしたバンドっぽい名前 Loudness Penalty ですが、その名の通り、オーディオデータのラウドネスを計測して、YouTubeやSpotify, TIDAL, Pandora, iTunesといった名だたるサービスでどんだけ音量を下げられてしまうかを示してくれるサイト。 作りかけの曲をアップロードしてチェックしてみたら、このようになりました。 で、この後メールアドレスを入力するとまと […]

GDPR 施行に伴うオプトインの返礼ゲットに軽い落とし穴(解決済)

最近メールが多いなあと思ったら、プライバシー保護を強化する GDPR (EU一般データ保護規則)が5月25日に施行されるのに伴って、Webを通じてサウンド関連商品の販売を行う業者も例外なく対応を進めていることによると見られます。 EU(EEA)に拠点や現地法人を持たない日本企業のサイトであっても、EUからアクセスできる公開サイトに、お問合せやメルマガ購読のような名前やEmailアドレスを入力するフ […]

【レビュー】Isotonik Studio “Freak-Q”

Isotonik Studio の Ableton Live 用 M4L モジュール Freak-Q が魅力的に映ったので、うちの環境にも入れてみました。有償です。 どういう代物であるかについては、このVimeoの動画を見ていただいたほうが早い。 ですが環境によってはvimeoの動画がおそろしく重いようで、言葉でも効果をかいつまんで説明させていただくと… 一見 Cableguys のCurveなど […]

Kontakt 周りのメモ

簡易なサンプラープラグインというのがMacにはなかなかないので、サンプラーを多用する作風の人には DAW からして Cubase も Logic もお勧めしていない自分です。 Kontakt はあくまで市販のものを鳴らす用って人がほとんどだと思うし、スクリプト書いてまで音源を仕上げようって人には今のところ一人も出会えてません。ええ、自分もやりません。 DAWに搭載されたサンプラー機能つれづれ Cu […]

Omnisphere 2.5 が今夏リリース予定

ソフトウェア離れが着々と進展中の音楽界ですが。 今夏、 Omnisphere 2.5 アップデートがリリースされるらしいです。 続報。動画が上がってました。 ポイントとしては、既に多数のメジャーなハードウェアキーボードからのコントロールが可能だけれども、最近発売になって人気の高いハードウェアキーボード群への対応がさらに進む、これが一点目。 具体的には、現状、下記(元記事がワンラインで見づらかったの […]

過密を軽減するニッチなトランジェントプロセッサー、Oeksound “Spiff”

ニッチなとこを攻めるOeksoundが、予告どおり新しく Spiff なるプラグインソフトをリリースしたようです。 Sootheと同様に共鳴を軽減するためのものでありつつ、Spiffは特にトランジェント部分の周波数分布を手入れする目的のもの。 たとえばキックのアタックの高域だけをしっかり出して低域はベースの音程をしっかり出したいなんてときに、キックにSpiffをかまして調整しておけば理想の音の出方 […]

Tone2 “Electra2 2.6″がよりいい感じに

結論を先に書くと、Tone2 Electra2 、見た目は変わらないものの細かい部分で音質の改良や実用的な機能追加が行われ、プラグイン単体としての完成度がさらに高まったアップデートとなっています。 補正用にDAW側でインサートエフェクトを挿す必要がほとんどなくなりました。 目立った機能のみ記していきます。 ゲートリバーブの追加 長いこと一般に無用の長物の代名詞でもあったゲートリバーブが追加となって […]

FilterOrgan

BltWorksなるところから、 FilterOrgan というプラグインがリリースされました。 日本円で4,000円強。 これは、入力されたオーディオに対して、鍵盤の音程に相当する周波数のバンドパスフィルターをパラレルでかけるもの。 大雑把に言ってボコーダーと同じ部類。 取り立てて新鮮な発想でもないのですが、何故か今までほとんどありませんでした。 たしかにレゾナンスの処理は面倒そうですからね。 […]

Three-Body Tech “Heavier7Strings” セール中

バージョン1.1.5に進化して、 Heavier7Strings が日本円で¥21,000のセール中のようです。 実は開発者の方から告知してくれないかとメールで連絡ありました。 その労力に対価もお支払いしたいということも記されていたのですが、「ちょっと待て」というのが本日の日記であります。 Webサイトを見ると、20項目もの機能改善を経た1.1.5へのアップデートの料金が¥21,000というふうに […]

【レビュー】 Roland Cloud “SRX ORCHESTRA”, “Anthology-1993”

Roland Cloud のJV-1080が出たばかりなのですが、2月になってSRX OrchestraとAnthology-1993が登場しました。 大手サイトだと製品に対するネガティブな意見が見られないので場末だからこそ書かせていただきますと…D-50やJV-1080などのLegendaryカテゴリーのソフトウェアにはこの先JDなどのシリーズも登場するかと思います。そうしたLegendaryカ […]