Kontakt : ロード時間の短縮

Kontaktに新しくサードパーティ製の音源を追加したときなど、Instrumentsのロード時間がとてつもなく長くかかる場合があります。 制作作業中だと萎えちゃって、そのタイミングで休憩に入った挙句、なかなか制作再開しないなんてことも…。 たぶん、この日記で紹介するまでもなく実践してる人も多いかとは思うのですが、いちおうご存知ない方向けに。 Libraryペインのほうに読み込まれる音源でもQui […]

Marie Ork がなかなかアレです

Plogueの軽量歌唱音声合成プラグイン、Alter Ego 用に Marie Ork という女性キャラクターのボイスが登場しました。 2016年のKVR Developer Challengeに出されたものが遂にお披露目となったという経緯らしいです。 Alter Egoとは Alter Egoの歴代歌唱音声はロボット風味が強く、一方で某アレを真似てキャラクターイラストをフィーチャーしているものの […]

【レビュー】Sampleso “Floppytron”

某所で紹介されていて気になったので、Samplesoというメーカーの Floppytron を試してみました。 少しおもろい変な音、という括り。 数年前に話題になった、フロッピーのドライブで音楽を奏でるというアレのサンプリング音源です。 興味ない方には全く興味のわかないものかもですね。 こういうやつ。 音色(ねいろ)としては若干センの細いエレクトロハウスかダブステのベース、または状態の良くないアル […]

Tone2 Icarus 1.5がいい感じ

12/1に更新すると思ってたSpireですが、海外記事を誤読していて更新日が実は不明でした。 と、その隙に Tone2 Icarus が1.5にアップデート。 Spireの1.3アップデートで機能がついにSerumを追い越したと書いたのに、IcarusはIcarusでまた絶妙なラインを攻めてSpireをパスしていったもんです…。 両者の攻めるラインがばっくり割れましたんで、キャラかぶりはほぼ無くな […]

Spire 1.1.13 アップデート近し?

明日12/1、Spireのアップデートが登場するようです。 セール終了が12/1ってのを誤読してました、すいません! Spire 1.1.13 のアップデートが近いようです。 あんまり期待はしていなかったんですが、動画での告知を見ると、機能追加とバグ取りの面で地味に大きな進歩を感じました。 個人的には、今回のアップデートでシンセとしてのステータスはSerumを追い抜いた感あり。Serumは残念なが […]

【レビュー】BLINKSONIC° “PROCESSORZ°v_2”

Reaktor6のユーザー向けにフリーで配布されているマルチエフェクトプロセッサー、BLINKSONIC°のPROCESSORZ°v_2がかなりいい。 iZotopeのStutter Editに似た位置付けながらユニークなエフェクトとフレキシブルな操作感、何よりフリーというのが有り難い。 そのStutter EditやNIのThe Fingerなどと同様に、入力をサイドチェーンから引っ張ってこなく […]

OTT でピアノ音色を明るくする

Xfer RecordsのOTTの使い道を探っていく中で、LogicのEXSに収録されているような”悪くない音だけどなんか濃い”Steinwayのピアノ音色をOTT経由で加工すると意外と馴染ませやすくなることに気づきました。 OTT過去記事とClean XOVに関する補足 と、その前に過去記事ぺたり。 上の記事で触れているClean XOVのパラメーターの件、Logic以外 […]

Eplex7 Particle Collider SX7、興味深い

サイケトランスでよく使われるドカーン、バツーン、グチャッ、ゴリゴリっていうSEを簡単に作れる Particle Collider SX7 、なかなか興味深い。 興味深いのだけど、残念ながらWindowsオンリー。 Wavetableとして格納されたノイズやシンセ音が再合成され、フィルターやエフェクトを通して発音される仕組みのようです。 レゾネーター通したようなサウンドとして響いているのは、Wave […]

【レビュー】DSAudioSoftware “Thorn”

Dmitry Sches Audio Softwareというメーカーからソフトシンセ系プラグイン Thorn がリリースされ、スッとした見た目と音の鋭さ、それと「軽量」という言葉に惹かれたのでデモ版を落として少しいじってみました。 ボタンのデザインやUIはきわめて旧Alchemyに近く、地の色合いはWiggleを思わせます。 どこをいじれば何が起きるのかわかりやすいので、ある程度ソフトシンセに慣れ […]