EXS24で新規インストゥルメント作成する例

先日、とある案件で使いやすいPan Flute音色を求めて手元を探したら案外なくて、AASのChromaphone 2でパイプ音色を作ってLogicのEXS24インストゥルメントにするってことをやりました。 結局はその音色を使わなかったんですが、作業手順をお見せしても面白いかなと思ったんで記します。 フィジカルモデリングの音源があるのにそれを使わずサンプリングし直す意味について触れておくと、 DA […]

【レビュー】iZotope “RX6 Standard”

そういえばけっこう前に導入していたノイズ除去ソフト RX6 Standard 。 ボイス、ボーカル等のノイズ除去例について記した過去記事にも書いたとおり、高品質な機材でハイサンプリングレートでレコーディングするのが一般的になり、お蔭で一般的な波形編集ソフトで多様なノイズ箇所を探して処理するのがしんどくなってきていますんで、導入してまったく損なしでした。 たとえばこれは96kHz32bitで収録され […]

DCオフセットの話

Acousticaのレビューやその他の記事にも何度か記してきたDCオフセット。 実は先日、授業でも取り上げてみた。 ここ数年ミックスの依頼が増えてビクつきつつ引き受けるのだけど、DCオフセット除去していないデータを受け取ることが多かった。 受け取った一群のオーディオファイルから1つ抜き出してDCオフセットのズレを測定(検出)して引っかかると、Oh…こちらで処理しなきゃダメか…と溜息が漏れる。 バッ […]

【レビュー】Acon Digital “Acoustica Premium Edition”

Acoustica | Digital Audio Editor 以前記事を書いたAcousticaのMac版がついに発売になったようだ。 今まで見てきたMac用の波形編集ソフトの中では最も好感触。 機能 いちおうMac OSX以降うちで試した波形編集ソフトを列挙しておくと、こんな感じ。DAWであるApple Logic Pro X, Steinberg Cubase, Ableton Live, […]

【土曜雑記】170708

最近なかなか時間が確保できないので、ざくっと見たニュースだけでも列挙しておく。精査する機会ができたら、あとで記事を小分けにしようか。 なお、この記事は後日土曜日に更新日を変更する予定。 Daft Punkの909が売りに出されてるらしい RA News: Daft Punk’s TR-909 drum machine is up for sale トーマ・バンガルテルの所有で、Revo […]

サンプルループ作成の考え方と手法

こういうテーマをもう書くことないだろうと思ってた。 先日書いた初代以来のNord Electro 5Dの買い換え、これにNord Sample Editorというソフトが付属していて、今後もしかしたら自作音色をメモリに置ける電子楽器が増えるかもと思ったので、この機会にサンプルループに関する初歩的な考え方と手法を記しておく。 減衰音と持続音 音の区別にはいろいろあるが、ここでは減衰音と持続音に着目す […]

【土曜雑記】 170211

北海道訛り 北海道在住の僕だが、北海道弁はよく話題になるので、多少気をつけていればそう発してしまうこともない。 「なまら(とても)」「〜だべ(〜でしょう)」「したっけ(じゃあOR〜したら)」をはじめとして、「汽車(JR)」「トウキビ(とうもろこし)」「ゴミ投げる(ゴミを捨てる)」「手袋履く(手袋をはめる)」「いずい(違和感がある)」「ひゃっこい(冷たい)」「あずましい(心地よい)」「はんかくさい( […]

Adobe VoCo がすごげ

Adobe MAX 2016のイベントで”Photoshop for Voice”の売り文句で紹介されている Adobe VoCo をBobby氏が取り上げています。 Adobe VoCo 概要 全編英語なのでわかりにくいかもしれませんが、「俺はベッドから飛び起きて犬とカミさんにキスをした。そう、その順番で。」という文章を(わざと間違えて)「俺はベッドから飛び起きてカミさん […]

Zero-Crossing (ゼロクロス)とは

Zero-Crossing(ゼロクロスポイント) 以前質問があったのを思い出したので。 ゼロクロスorゼロクロッシングとは、波形が中央の線DCをまたぐ瞬間のポイントをいう。 波形編集ソフトやDAWの波形編集機能には、ゼロクロスのポイントで波形の選択範囲をするかどうかを決められるものが多い。 たとえば上の例01のようにゼロクロスした箇所で範囲選択して再生したとき、音の出始めも終わりもほぼAmplif […]