Seismicの静かな狂気

Seismic

Rekkerd.orgで紹介されている Seismic がマニアックで面白い。 ベクトルはWaverazorに近いけど、このぶっきらぼうな面白さはWaverazorを超える。 » Seismic Seismic ふるえる思い 「地震の」って意味なのでね。 開発したSyntonicaって人自身の楽曲も、古き良き80年代の”気持ちに技術が追いつかない狂気”が滲んでいてとてもよい […]

手話と音楽

聾者でアーティストのクリスティン・スン・キムによる、2015年8月のTED講演がRe-orienting Sound Studies’ Aural Fixation: Christine Sun Kim’s “Subjective Loudness” | Sounding Out!で取り上げられている、というかSounding Out!でクリスティン自身が取り上げられている。 日本語字幕つきで見た […]

#私を構成する36枚

たまたま見かけたツイート(3/9って書いてあったのでだいぶ手遅れだけど)が面白かったので便乗する。 どうでもいいけど、カエレバはWordPressで御しにくすぎる。 1 ウォルト・ディズニー・ファンタジア ― オリジナル・サウンドトラック デジタル新録音盤 posted with カエレバ ディズニー ウォルト・ディズニー・レコード 1999-11-10 ほんとはコレではなくポンキエッリの「時の踊 […]

iZotopeのオススメする5曲

5 Songs That Are Brilliantly Mixed and Mastered

5 Songs That Are Brilliantly Mixed and Mastered 「ブリリアントにミックス、マスターされた5つの曲」という記事がiZotopeのコミュニティに上がっていた。 ここでいうブリリアントとは「音のミックス具合が堂に入っている」(いわゆるモニターリファレンスにしやすい)ではなく、「よくまあこういうミックスに落とし込んだもんだ」、つまり「聡明」とか「クリエイティ […]

確証バイアスとの付き合い

How To Avoid Confirmation Bias When Asking "Is My Song Good" | ReverbNation Blog

とかく感覚が重視される界隈で理屈は疎んじられがちではあるが。 僕自身でいえば感覚を優先するときと理屈を優先するときとが何年か周期で入れ替わる(フラフラしていると言われることもあるけど、”So what?”としか…)。 確証バイアス ReverbNation Blog、これは以前も別の記事で取り上げている、ミュージシャンの活動効率に対して色んな角度から情報を提供してくれるサイ […]

【概訳】ホームレコーディングを改善する2つのこと

Two Words That Will Transform Your Home Studio Results

Two Words That Will Transform Your Home Studio Results 特にネタもないので、たまには記事翻訳でもする。 Recording Revolutionの「ホームスタジオでの生産性を変える2つのこと」。 長くもないが最近とんと時間がないので意訳で済ます。 スタジオを持つ者はよい環境を求める、必然である。 しかしながら、よりよくしていこうとするなら「始め […]

古い時代の効果音を低速再生

音効という仕事 過去記事にも書いたし、学校の授業でも取り上げたのだけど、まだコンピューターがない時代の効果音ってフォーリーアーティストと呼ばれる人たちが演技してテープメディアに録音して、テープメディア独特の音の歪み方が記録され…とにかくアナログ環境で可能なあらゆる手段を使って音を作り出す、すこぶるクリエイティブなものだったらしい。 しかし上の記事中にも記されている通り人手不足や予算不足は今なお解消 […]

ゼロクロスとは

ゼロクロスを使用した範囲選択例01

Zero-Crossing(ゼロクロスポイント) 以前質問があったのを思い出したので。 ゼロクロスorゼロクロッシングとは、波形が中央の線DCをまたぐ瞬間のポイントをいう。 波形編集ソフトやDAWの波形編集機能には、ゼロクロスのポイントで波形の選択範囲をするかどうかを決められるものが多い。 たとえば上の例01のようにゼロクロスした箇所で範囲選択して再生したとき、音の出始めも終わりもほぼAmplif […]

Oscilloscope Music

The Nutcracker Suite from Walt Disney's Fantasia by Disneyland Records | MouseVinyl.comより拝借

Creative Applications Networkで紹介されているOscilloscope Music。 かつてこの日記でも「オシロスコープでキノコを描く」という内容で取り上げたことがある(けど、あまりに閲覧数が少ないので記事ごと削除してた)。 もう一度載せておこうか。 サウンドをコントロールすることでキノコが踊ったり立体的な描画になったり蝶が飛んで行ったり、若干レトロコンセプトの印象もな […]

引導

TKが宇多田ヒカルに引導渡されたとコメントしていますが、両者は何がどう違って、TKはそのように思ったのでしょうか。 | ask.fm/polytope

TKが宇多田ヒカルに引導渡されたとコメントしていますが、両者は何がどう違って、TKはそのように思ったのでしょうか。 | ask.fm/polytope ちょっと賑わっていた話題。 polytopeというのはネットやサブカルに詳しいライター、ばるぼらさんのアカウント名ですね。 音楽にも詳しいというのはいいにして、TK氏やヒッキーに関するこの質問は本人に聞くのがベストだろうし、こうしてAsk.fmのペ […]