Against the Clock – 10分チャレンジ動画が面白い

たまたまDisquietのA Harp Goes Against the Clockで知ったのだけど、FACTmagazineの「 Against the Clock 」というシリーズ動画があるみたいで、10分の制約内での制作作業に色んなアーティストがチャレンジしています。 Disquietで取り上げられているのはMary Latimoreというハープ奏者がLine 6のディレイ、ループマシン名機 […]

AI作曲アプリ Amadeus Code

なんですかね、続けざまに。 今度は作曲アプリの Amadeus Code ですって、奥さん。 これがティーザームービーで、「おっ」と思わされる(とはいえ、音はいいけど高校生が作る曲って印象)のですが、 試しに作られたものがこれらしいです。 むむ…と言葉を無くすわけですが、いわゆるスクラッチという段階であって、DAW用にデータを書き出して、 このくらいに仕上げてね、という流れらしい。 こ […]

コード進行アプリ Suggester

前の日記でスケール、コード補助について徒然と書いてすぐ、とある海外の音楽情報サイトで Suggester というアプリが紹介されてました。 さすがにAIは関係なく、ある程度蓄積されたコード進行からお勧めのものを提示してくれるものという感じだけど、ストアでも非常に評価が高く、フリー(アプリ内課金あり)でもあり、持って困るものでもなさそう。 英語ですが、音楽やってる人ならわかるレベルの英語なのでさほど […]

【採譜】Dave Weckl “7th Ave. South”

今やすっかり重鎮と化した Dave Weckl の2作目のソロアルバム” Heads Up “の1曲目に収録された” 7th Ave. South “(調べたら26年前の1992年)。 先週、仕事のデータを納品した後の待ち時間中に、この曲がバンドカバーされた動画を見かけて「コードちゃうやんけ」と思ってざっと採譜してみました。採譜時のMIDIデータも置 […]

Jojo Mayer & Mark Guiliana

説明も要らなそうですが、スイス出身で幅広いジャンルに対応する Jojo Mayer と、柔軟で的確なプレイで信頼の厚い Mark Guililiana 。 2月に行われたGroundUpのMusic Festivalでの腕利きドラマーズのデュオ演奏動画がアップされてました。 観客によって撮影された動画のため、この角度からだとちょっとわかりにくいのですが、ライドシンバルを共有して点対称に座してデュオ […]

【動画ネタ】180223

もっぱら資料収集の目的ですが。 Bomba とあるアレンジをしていたときに、3,3,2のリズムがどうもCalypsoやReggaeton、初期のハウスなど気温高めな印象に聞こえてしまうため3,2,3に変えたのですが、そういやBombaってリズムはどういうときに使うんだと思って調べました。 あと流れでPlenaとCandombe。 Viscount Legend Organ Joey DeFranc […]

【土曜雑記】180203

俺SUGEE、TSUEEアピール 畑違いですけど、僕が仮にこういうことを言われたとして「アナタと競っているつもりはないんですが…」の一言に尽きます。 言われたことはないし、多くの人と(たぶん)同じように仮にそう思っても口にはしない。 口にする前に「ホントにそうかな?」って省みるでしょ。 成功したアーティストに対してそのように思う時期が自分に無かったわけじゃないけど、目が覚めるのはわりと早かった。自 […]

【採譜】Return of the Brecker Brothers “Above & Below”

ずっと気になりつつ知らないふりをしてきた、 Return of the Brecker Brothers “Above & Below”(カタローニャでのライブ)をいよいよやんわり採譜しました。 George Whittyのキーボードソロにポカンとしたのはまだ大学のバンドサークルにいた頃。20年以上昔の話です。 テーマ部分のコードが、もわっとした音色のためよくわかり […]