【レビュー】UVI “Falcon 1.4”

さて、 UVI の製品の中でも際立って技術臭の高い UVI Falcon が、 Anniversary ってことで1.4にアップデートされました。発売記念日というわけではなさそうなのだけど。 初期の Falcon については、かつて記したように、技術の高さは感じるけどプリセット音色の実用性や音作りの手間を考えると「う〜ん…」と戸惑ってしまう出来でした。 ちなみに Falcon 1.4 でググるとカ […]

iZotope “Ozone 8” , Newfangled Audio “Elevate Bundle”

iZotope より Ozone 8 が発売になった模様。全然気にも留めてなかった! Ozone 8 海の向こうでどのように販売されているかというと、昨日視界を横切った情報でいうと単品での販売のほかに Music Production Bundle , O8N2 Bundle という形で購入できるみたい。 Music Production Bundle に関する巷の評価は既報の如くあまり高くなく、 […]

Multiband Compressor 使用時のノートオフノイズ

ややフィルター閉じ気味のソフトシンセのトラックにOTTなどキツめのMultiband Compressorを使用すると、MIDIのNote Offのタイミングでピチッというノイズが発生します。 いま携わってるR&B気味の曲のベースパートにSerumをフィルター閉じ気味で使っていて、この現象が起きていて、簡単に処理できるだろうと思って後回しにしてたら思いのほか深刻でやんの。 言うまでもなく、 […]

【土曜雑記】170923

この感じの雑記書くの久しぶりかもしんない。 最近気にしてるアーティストのことなど。 Snarky Puppy さんざんライブ動画を見て、何がこんなに自分を捉えるのかと考えてました。 演奏技術の高さと…あと僕があまり好まない西海岸系ではないというのも大きいかな。 アレンジに関しては当初そんなに驚きませんでした。 とある特集動画で「レバノンの音楽を基調にした」と説明してるシーン。 自分だとそのグルーブ […]

【レビュー】Toontrack “Superior Drummer 3”

というわけで、Superior Drummer 3のインストールと動作確認をざっと行いました。 メーカーサイトでの購入する際の注意 このメモを書き始めたときから1週間経ったのでもしかしたらもう修正されているかもしれませんが、メーカーサイトでアップグレード価格で購入ボタンを押してカートに入れると、カート確認画面のすぐ上部に新規購入価格のリンクが表示されてうっかり踏みそうで非常に紛らわしい。 それにつ […]

Sync 音色

古臭さを出すために一時期Sync音色をよく使ってたのに、2,3年前から頻繁に聞くようになってしまいました。ちぇ。 通称SyncとされるのはOscillator Syncのことで、だけどソフトシンセにしてもハードシンセにしてもKey SyncやTempo Syncなど似た用語が盤面に記されていて、詳しくないひとにはちょっとわかりにくい。 Sync 音色の考え方 オシレーターのピッチを、鍵盤と違うピッ […]

俺的 制作の日常

この間「作り始めってどうなの」と質問されて、ざっとしか考えたことないと気付いたので、自分のケースを晒してみます。 リズムリフから作る DAWを自分で買ってはじめのうちは既存の曲を打ち込んでみたり、過去に自分が別環境で作った曲を打ち込んでみたりしたもんですが、そのうちリズムパターンを打ち込んでから気ままに他パートを重ねていって作ることが多くなりました。 その意味で、この手法が自分にとってオーソドック […]

Side Chain Gate による疑似フレーズ裁断

大した話題ではないのだけど、ここ1年ほど自分がよく使用する Side Chain Gate について。 フレーズ裁断は以前からよくやっていて、いったんBounce In Placeしてナイフで切るか、サイドチェーンでのゲートを使用するのがお決まりでした。 いつぞやのLogic Pro XのアップデートでようやくMIDIインストからのサイドチェーン信号を受け取れるようになり、格段に手間がかからなくな […]