【レビュー】Sampleso “Floppytron”

某所で紹介されていて気になったので、Samplesoというメーカーの Floppytron を試してみました。 少しおもろい変な音、という括り。 数年前に話題になった、フロッピーのドライブで音楽を奏でるというアレのサンプリング音源です。 興味ない方には全く興味のわかないものかもですね。 こういうやつ。 音色(ねいろ)としては若干センの細いエレクトロハウスかダブステのベース、または状態の良くないアル […]

【レビュー】Toontrack “The Progressive Foundry”

The Progressive Foundry SDXはプログレ・メタル向けに2年前に発売されたSuperior 2向けライブラリー。 EZdrummer向けライブラリーは、わかんないけどEZXとされているほうかな。 ちょっと最近散財が過ぎるな。以降おサイフの紐を締めることにする。 悩ましい、我が家のドラム打ち込み環境 Toontrack Superior Drummer 2, XLN Audio […]

【レビュー】8Dio “1971 Estonia Grand Piano”

以前に気になるってことで取り上げたこともある8dioの1971 Estonia Grand Piano。 作成中の曲のピアノ音色がどうも気に食わないので、Estonia Grandの音を参考にしようとサイトを訪れたときに、40%オフ(だったかな?)の文字が目に入り、セール終了まであと2時間ってタイミングでいきおい手を出してしまった。 残念ながらセールはもう終了してる。というか、こういう商法がすっか […]

【レビュー】Acon Digital “Acoustica Premium Edition”

Acoustica | Digital Audio Editor 以前記事を書いたAcousticaのMac版がついに発売になったようだ。 今まで見てきたMac用の波形編集ソフトの中では最も好感触。 機能 いちおうMac OSX以降うちで試した波形編集ソフトを列挙しておくと、こんな感じ。DAWであるApple Logic Pro X, Steinberg Cubase, Ableton Live, […]

【レビュー】LinPlug “Spectral”

急にやること増えちゃって1週間ほど更新休止しちゃった。 さてLinPlugの開発停止を伝えた先の記事の追記で、特価となったSpectralが代理店経由だと定価販売になっていると記した。 その後どうやら特価に切り替わったようでこの機会に購入し、もうほんの少しだけレビューすることにする。 株式会社インターネット – LinPlug SPECTRAL Spectralの帯域を見てみたくなった […]

Freestyleなるプラグインチェイナー

VSTホスト界隈が最近賑わってるなと思っていたら、Granite等で知られるNew Sonic ArtsからFreestyleなるプラグインチェイナーがリリースされていた(そのせいで賑わっているのではないと思うが)。 New Sonic Arts | Freestyle – VST Host For Stage & Studio WindowsおよびMac対応。※当サイトではW […]

【レビュー】Audio Damage “Eos2”

Audio Damage EOS2 なるリバーブレーターを手に入れた。操作感やいかに。 » AD034 Eos 2 – Audio Damage EOS2 概要 かなり使いやすい。使いやすいというか、扱いやすい。 すっかりハードウェア専門になったかと思っていたら「まだやってますよ」てな感じで人知れずリリースされたEos2は、初代Eos直系(初代を知らないのだが)のアルゴリズムで、GUI […]

【レビュー】SoundRadix “Surfer EQ 2”

当初理解乏しく、いつ使うものかと思ったが、最近のDynamic EQやMultiband系処理の話題、ついでにミックスのご依頼が立て続いたことで、Surfer EQが何を目指しているか見えた気がする。 開発は32bit プラグインを64bit化する32Livesを作ったSoundRadix。 簡単に言ってしまうと、中心周波数が入力に連動するEQ。 たとえば、 ベースのローが出すぎているけどフレーズ […]

【レビュー】oeksound “Soothe”

Oeksound Sootheは、Dynamic EQの一種。 Bobby Owsinski氏の紹介するoeksound Soothe。 動画を見てもしばらく何のこっちゃかよくわからず。解説によると、こういうことだそうだ。 もともとボーカル処理が目的で、ワールドクラスの処理を手軽に実現するもの。 旧来のEQと違って、入力されたオーディオの周波数をもとにゲインリダクションを行う。これにより問題の周波 […]