【レビュー】Toontrack “The Progressive Foundry”

結局The Metal Foundryに組み込むのがしっくり来た。

The Progressive Foundry SDXはプログレ・メタル向けに2年前に発売されたSuperior 2向けライブラリー。 EZdrummer向けライブラリーは、わかんないけどEZXとされているほうかな。 ちょっと最近散財が過ぎるな。以降おサイフの紐を締めることにする。 悩ましい、我が家のドラム打ち込み環境 Toontrack Superior Drummer 2, XLN Audio […]

【レビュー】8Dio “1971 Estonia Grand Piano”

1971 Estonia Grand Piano for Kontakt VST-AU-AAX

以前に気になるってことで取り上げたこともある8dioの1971 Estonia Grand Piano。 作成中の曲のピアノ音色がどうも気に食わないので、Estonia Grandの音を参考にしようとサイトを訪れたときに、40%オフ(だったかな?)の文字が目に入り、セール終了まであと2時間ってタイミングでいきおい手を出してしまった。 残念ながらセールはもう終了してる。というか、こういう商法がすっか […]

【レビュー】Acon Digital “Acoustica Premium Edition”

Acoustica Premium Edition 7.x

Acoustica | Digital Audio Editor 以前記事を書いたAcousticaのMac版がついに発売になったようだ。 今まで見てきたMac用の波形編集ソフトの中では最も好感触。 機能 いちおうMac OSX以降うちで試した波形編集ソフトを列挙しておくと、こんな感じ。DAWであるApple Logic Pro X, Steinberg Cubase, Ableton Live, […]

【レビュー】LinPlug “Spectral”

Spectral : シリアルナンバーを入力する場所

急にやること増えちゃって1週間ほど更新休止しちゃった。 さてLinPlugの開発停止を伝えた先の記事の追記で、特価となったSpectralが代理店経由だと定価販売になっていると記した。 その後どうやら特価に切り替わったようでこの機会に購入し、もうほんの少しだけレビューすることにする。 株式会社インターネット – LinPlug SPECTRAL Spectralの帯域を見てみたくなった […]

Freestyleなるプラグインチェイナー

New Sonic Arts | Freestyle - VST Host For Stage & Studio

VSTホスト界隈が最近賑わってるなと思っていたら、Granite等で知られるNew Sonic ArtsからFreestyleなるプラグインチェイナーがリリースされていた(そのせいで賑わっているのではないと思うが)。 New Sonic Arts | Freestyle – VST Host For Stage & Studio WindowsおよびMac対応。※当サイトではW […]

【レビュー】Audio Damage “Eos2”

AD034 Eos 2 - Audio Damage

Audio Damage EOS2 なるリバーブレーターを手に入れた。操作感やいかに。 » AD034 Eos 2 – Audio Damage EOS2 概要 かなり使いやすい。使いやすいというか、扱いやすい。 すっかりハードウェア専門になったかと思っていたら「まだやってますよ」てな感じで人知れずリリースされたEos2は、初代Eos直系(初代を知らないのだが)のアルゴリズムで、GUI […]

【レビュー】SoundRadix “Surfer EQ 2”

Surfer EQ 2のインターフェース

当初理解乏しく、いつ使うものかと思ったが、最近のDynamic EQやMultiband系処理の話題、ついでにミックスのご依頼が立て続いたことで、Surfer EQが何を目指しているか見えた気がする。 開発は32bit プラグインを64bit化する32Livesを作ったSoundRadix。 簡単に言ってしまうと、中心周波数が入力に連動するEQ。 たとえば、 ベースのローが出すぎているけどフレーズ […]

【レビュー】oeksound “Soothe”

OEK sound "Soothe"

Oeksound Sootheは、Dynamic EQの一種。 Bobby Owsinski氏の紹介するoeksound Soothe。 動画を見てもしばらく何のこっちゃかよくわからず。解説によると、こういうことだそうだ。 もともとボーカル処理が目的で、ワールドクラスの処理を手軽に実現するもの。 旧来のEQと違って、入力されたオーディオの周波数をもとにゲインリダクションを行う。これにより問題の周波 […]

【レビュー】GuDa Audio “EnvelopR”

従来通りのMIDIコントロールエフェクトの使い方

複雑なトラックメイクにおけるサイドチェーン・ダッキング/ポンピングがDAWに負荷をかけ過ぎるってんで、Nicky RomeroによるKickStartを活用している人も多いと思う。 開発は以前からオーディオやMIDIのオートメーションの簡略化に的を絞ったプラグインを幾つも世に出し、今や大手の仲間入りをしたCableGuys。 しかしここに来て、CableGuysの一連の製品をひとまとめにしてしまっ […]

【レビュー】Klevgränd “Gaffel”

Gaffel - Klevgränd produktion

Gaffelは、スウェーデンのKlevgrändというメーカーからリリースされた、ユニークなサウンド処理を行うプラグインエフェクトの1つ。 単純に言えば帯域を4つに分けるだけのもので、たとえばDAW上で各パートからセンドした各バスに挿しておくとバンドスプリットするポイントが連動する。非常に扱いやすい。 Gaffel 帯域ごとに分けてエフェクターを別々にかけられたらいいなと思うことはあったが、自力で […]