タグのお供にQoobar

Public Domain(演奏自体も)となったクラシック音源をずいぶん昔にごっそりDLしてiTunesに突っ込んであったのだけど、表記揺れや、ものによっては文字化け、綴り間違いもヒドかった。 WindowsとMacと両方使っていた頃は、WindowsでSuper Tag Editorを使ってちまちま修正し、それをMacに持ち込んで反映させたりしていましたがラチが明かず、次に時間が出来たら続きをや […]

Logic Pro X : スコアは用紙サイズ設定後に印刷

Snarky Puppy “Lingus”を採譜した記事に多少アクセスがあって譜面を少し見直していたら、採譜後ほかにゴスペル系キーボーディストの手癖をも注視してきたお蔭か、「こうは弾かねえな」と気付いた部分があって手直ししました。 それはそれとして、MIDIとPDFを吐き出し直したはいいけど、今朝もう一度見たら最後の数ページ切れてることに気づきましたよ、と。 ページ数合わな […]

【小ネタ】メモリ解放

制作中はメモリとの戦い。 多くの場合そんなに深刻に考えなくてもいいのですが、あれこれバーチャルインストゥルメントを差し替えていると、動作が重くなり…。ここまで作り込んでおいて再起動はしたくない、みたいな。 メモリイーターのGoogleChromeがバックグラウンドで立ち上がってたらそれを終了するだけでもだいぶ違いますけどもね。 メモリの使用状態チェック兼メモリ解放(兼精神安定剤)としてユーティリテ […]

macOS High Sierra 関連

エコノミックなファイルシステムであるAPFSの採用された macOS High Sierraがリリースされたようで。 macOS High Sierra upgrade requires some caution – CDM Create Digital Music CDMにサウンド関係数社の対応状況が載っています。 いちばん目立つものとしては、Propellerhead Reason […]

Scone Diff (更新分抽出アプリ)

Web制作者のためのアプリ とcolissで紹介されていたのだけど、自分のお仕事では使えないんだろうかと思って触ってみました。 どういうソフトを使って、どういうふうにローカルでデータ管理しているかにもよるのだけども、少なくともうちの環境では工夫さえすればふつうに使えそうでした。 Logic Pro Xのプロジェクトフォルダを突っ込んでみたところ、Logic Pro Xプロジェクトファイルのような一 […]

Sierra 環境下で iDefrag が問題を引き起こす可能性

ジンクスとしての iDefrag が凶兆を呼ぶ可能性 デフラグの必要がない、 SSD の寿命を縮めると言われつつも、ある種のジンクスとして使用している人が多いかもしれない iDefrag 。 開発元の Coriolis Systems によると、Sierra 環境下で iDefrag の「クイック(オンライン)」を使用した場合にOSが起動しなくなったり、特定のアプリケーションが起動しなくなったりす […]

強制終了のフリだけする

意外と知られていないようなので書く。 Macを使っていると、たまに、アプリケーションを切り替えてもアクティブになってくれなかったりする。 原因はわからないけど特にアプリケーションを起動した直後とか。 マウスのポインターが虹色くるくるになるならハングアップしてるのだろうけど、ただただアプリケーションを選択してもアクティブにならない状態。 ウィンドウの移動はできるいっぽう、あらゆる操作を受け付けてくれ […]

Disk Warrior サマサマ

iMacへ環境移行した際、MacProの増設内蔵分の正味4TBくらいを、3TBのFusion Driveに少しと、残りを外付け2TB×2に分けた。 今日急に必要になってEastWestの製品を購入してインストールしている最中に、外付け2TBのうち1つ、肝心なサウンド・ライブラリーを置いてあるHDがマウントされなくなり、完全に作業がストップしてしまった。 急ぐときに限って調子が悪くなる。あるある。 […]

【レビュー:ソフト】”iBoostUp”

「Macが遅いな」と感じたら、わずか1分で実行可能な『iBoostUp』のシステムファイルクリーニングを! | ライフハッカー[日本版] iBoostUp ライフハッカーで紹介されていたiBoostUpを自分の環境で試してみました。ゴミ箱行きはトータルで1.2GB。 ふだんわりと小まめにメンテしたり、デモソフトやデモプラグインの類いもなるべくゴミが残らないように処分したりしてるので、効果の実感は別 […]