手話と音楽

聾者でアーティストのクリスティン・スン・キムによる、2015年8月のTED講演がRe-orienting Sound Studies’ Aural Fixation: Christine Sun Kim’s “Subjective Loudness” | Sounding Out!で取り上げられている、というかSounding Out!でクリスティン自身が取り上げられている。 日本語字幕つきで見た […]

【土曜雑記】 170211

Focus, Focus plugin, buy Focus, download Focus trial, SoundSpot Focus

北海道訛り 北海道在住の僕だが、北海道弁はよく話題になるので、多少気をつけていればそう発してしまうこともない。 「なまら(とても)」「〜だべ(〜でしょう)」「したっけ(じゃあOR〜したら)」をはじめとして、「汽車(JR)」「トウキビ(とうもろこし)」「ゴミ投げる(ゴミを捨てる)」「手袋履く(手袋をはめる)」「いずい(違和感がある)」「ひゃっこい(冷たい)」「あずましい(心地よい)」「はんかくさい( […]

クリックコンソナント

ハウスから進化した南アフリカ電子音楽事情 ① | VICE JAPAN

散らかってた記事や画像を消したり、再編したりしました。 この記事もいずれ再編の予定。 引き続き、 WordPressプラグインであるDNUIキッカケで起きた、記事中の画像のリンク切れ 散在する情報リソースの結合、もしくは連携 を、目につくたび行なっていく予定。 執筆準備 ミク本の改訂版の話が出てかれこれ1年になりますが、ペンディングに次ぐペンディングで、3度めくらいの再起動。 GQOM 上でも少し […]

北海道弁の「さる」

北海道在住ってことで北海道弁の話題は雑談でも頻繁に持ち出されるんですが、ふと「さる」の言い回しで思ったことをつれづれと。 「さる」は自発的表現とあります。 「進んでそうしようと思っているわけではないが、状況が自動的にそうしてしまう」という心情を表せる。 –北海道方言 – Wikipedia   動詞の活用そのものに「自分が悪いのではなく、対象物が悪い」の意味が内包 […]

【検証】A Biracial Woman Was Photoshopped In 18 Different Countries

What Happened When A Biracial Woman Was Photoshopped In 18 Different Countries

タイトルに「結果」と入ってるせいでネタ記事かと思ってしまったせいもあるのだけど、本文をさらっとしか読まず、アルジェリアの人による画像加工に「おっと…」と思わされた程度で終えてしまった。 改めて。 「考えさせられる」とは何なのか。 この女性の弁なのか、翻訳前の元記事の記者の弁なのか、日本版記事でタイトルを和訳する前に訳者が挿入した感想なのか。 マスコミュニケーションの役を果たすつもりの記事ならば、こ […]

【検証】南寧の西瓜

荷台からスイカ転落・・・市民「それっ」と集まり持ち主に戻し、道路清掃まで=中国共産党系メディア | ニコニコニュース

荷台からスイカ転落・・・市民「それっ」と集まり持ち主に戻し、道路清掃まで=中国共産党系メディア | ニコニコニュース 中国共産党機関紙「人民日報」の併設サイト、人民網が広西チワン族自治区南寧市内で農産品卸売市場に向かう車からスイカが次々に転落したところ、見ていた市民が集まり落とし主に戻し、割れたスイカを取り除くなど道路清掃までしたと伝えた。 瓜ネタ、俺の出番か! と、別に瓜に興味があるわけでもない […]

文字いじり

Macのnote.appにコピペしたところ

やわらかい文字 【ウラ技】Twitterで太字や可愛いフォントを使う方法 | KLOG-クロッグ- まだ読んでないの?(アーカイブ) 特定の記号を引き金にやわらかい文字が表示されるようになるとのことで話題になりました(iOS9からは修正された模様)。 「iPhoneの使用言語」で日本語より中国語の優先度が高い場合にHeiti(黑体)が使用され丸っこい字になったという経緯だそうです(iOS で日本語 […]

インド楽器の日本語表記

夕方ごろにふと思い出してtabla beat scienceでzakir hussain(ザキール・ハッサン)らと共演していたkarsh kale(カーシュ・カーレイ)の動画を見てたんですが── ドラムンベースやブレイクビーツとの相性いいですよね。この映像は生ドラムですが。 後半、圧巻な演奏で魅せるバイオリンみたいな独特の楽器、何て言うんだっけなあと思ったらサーランギ(sarangi)というそうで […]

作詞を向上させる10のTips

Music Clout - 10 Tips for Better Lyric Writing

元記事は8月。書かれたのは日本での活動経験もあるシンガーソングライターのロビン・ユキコさん。元記事の写真は車の中で詞を書くボブ・ディランの姿とのこと。 Music Clout – 10 Tips for Better Lyric Writing ジャンルが世の中たくさんあるように、歌詞にも様々な書き方があります。対話っぽいものや文章の世界みたいなものから、詩的、抽象的、無意味なものに至 […]