【雑記】171216

年の瀬ですね。 CD専用再生機器がないのに という話題が上がってて、デジタルコンテンツ否定派でも特にないのだけど、なんだかんだCDが僕にとってはまだ都合がいいと思ってるのです。 欲いえば両方あって両方がもっと密にリンクしているとベスト。 CD…に限らないのだけど、視覚的な情報は僕にとってけっこう大きい。 いちいちアルバムタイトルやアーティスト名、曲タイトルを覚えるくらいだったら、気持ちわりい色のデ […]

【レビュー】Sampleso “Floppytron”

某所で紹介されていて気になったので、Samplesoというメーカーの Floppytron を試してみました。 少しおもろい変な音、という括り。 数年前に話題になった、フロッピーのドライブで音楽を奏でるというアレのサンプリング音源です。 興味ない方には全く興味のわかないものかもですね。 こういうやつ。 音色(ねいろ)としては若干センの細いエレクトロハウスかダブステのベース、または状態の良くないアル […]

雑記 171205

先日、ライブツアーで札幌に回ってきた某フュージョンバンドを、昨年に引き続き専門学校講師の役得でご招待いただいて観覧したら、サポートの若いベーシストがすこぶる良かった。 アルバム版を確認せず行ったので彼が原曲通り弾いてるのかアドリブで弾いてるのかはわからないのだけど、とにかく、欲しいところ(俗にいう「ツボ」)をきっちり押さえていました。 ツボってのはいわゆる遊びや合いの手が入ると心地よくなる箇所。S […]

スウェーデンの音楽業界でセクハラスキャンダル

スウェーデンのDagens Nyheter紙が2017年11月17日に、スウェーデンの音楽業界に携わる女性プロデューサー、アーティスト、ソングライター、DJ、マネージャー、A&R、ブッキングエージェント、パブリッシャーなどが名を連ねるOpen Letter(新聞などに掲載される公開状)を掲載したようです。 その数は1993名にのぼり、Open Letterに赤裸々に綴られているのは、彼女た […]

タグのお供にQoobar

Public Domain(演奏自体も)となったクラシック音源をずいぶん昔にごっそりDLしてiTunesに突っ込んであったのだけど、表記揺れや、ものによっては文字化け、綴り間違いもヒドかった。 WindowsとMacと両方使っていた頃は、WindowsでSuper Tag Editorを使ってちまちま修正し、それをMacに持ち込んで反映させたりしていましたがラチが明かず、次に時間が出来たら続きをや […]

Logic Pro X : スコアは用紙サイズ設定後に印刷

Snarky Puppy “Lingus”を採譜した記事に多少アクセスがあって譜面を少し見直していたら、採譜後ほかにゴスペル系キーボーディストの手癖をも注視してきたお蔭か、「こうは弾かねえな」と気付いた部分があって手直ししました。 それはそれとして、MIDIとPDFを吐き出し直したはいいけど、今朝もう一度見たら最後の数ページ切れてることに気づきましたよ、と。 ページ数合わな […]

iLok Cloud なるものが登場するらしい

ソフトウェアライセンス管理システムの1つ、iLok。 開発元であるPACE社から今年は iLok Cloud なる仕組みが新たに発表されたもよう。 昨年のこの時期には例の爪切り大の栓抜きみたいな形状の第3世代iLok USBスマートキーが登場してうっすら話題になったのでした。 【国内正規品】 Pace ソフトウェアオーソライズキー iLok 3 posted with カエレバ AVID 2016 […]

【メモ】フェローダンス( Faroese Chain Dance )

また北欧系というか、どことなく、北欧もアイスランドもアイルランドもケルトもスコットランドも区別ついてないと思われる制作依頼がありまして。 実際の作り手である自分がよくわかんないままごった煮で作るのもよろしくないので、なるべく区別付けた上で構成など考えたいってことで下調べなどしてました。 そん中でフェロー諸島の音楽、Faroese Chain Danceが少し独特だという話を見かけたので、備忘録的に […]

【小ネタ】メモリ解放

制作中はメモリとの戦い。 多くの場合そんなに深刻に考えなくてもいいのですが、あれこれバーチャルインストゥルメントを差し替えていると、動作が重くなり…。ここまで作り込んでおいて再起動はしたくない、みたいな。 メモリイーターのGoogleChromeがバックグラウンドで立ち上がってたらそれを終了するだけでもだいぶ違いますけどもね。 メモリの使用状態チェック兼メモリ解放(兼精神安定剤)としてユーティリテ […]