低速再生のアンビエント(定番)

Justin Bieberの曲「U Smile」を800%引き伸ばすと極上アンビエントに : matsu & take もう6年も前になるが、2倍のタイムストレッチを3度かけるとポップな曲も極上アンビエントになるってのが話題になった。 Justin Bieberといえば、説明するまでもなく当時喝采を浴びて登場した美少年(悪く言えばショタ)シンガー。 去年の春ごろだったか、Skrillex […]

Logic Pro X : メインウィンドウでのクオンタイズ

イベントリストで階層上がってクオンタイズ 意外と見逃されてるかもしれないなと思ったのが、メインウィンドウ上のリージョンのクオンタイズ。 典型的な例でいうとたとえば、オーディオファイルを16分でバババッと配置したけど、曲自体が1/16 Swing Dだとして、これに合わせて配置したいってとき。 こういうとき、リージョンインスペクタは使わずに、イベントリストを開いて階層を上がって(図中、赤い囲み)クオ […]

Logic Pro X : flex pitchでビブラートを整える

もちろんビブラートも含めて完璧なテイクを収められればよいのだけど、人間はロボットじゃないので毎テイク安定して録れるとは言い難い。 なまじ歌が上手いと、「もっと、もっと。もっと来い!」って気にもなるので、レコーディング時にVGはなかなか出ない。 現場でOKにするかどうか判断に悩むこともあります。 収録されたものをアラ探し気分で聞いちゃったりもします。 一昔前。 ビブラートが崩れた箇所をどうしても修正 […]

Logic Pro X 10.2.1 新機能

アップデート出てますね。 バージョン 10.2.1 の新機能 このアップデートには、多数の修正および改善点が含まれています: • 新しいマルチスレッド機能により複数のライブチャンネルを処理する際のパフォーマンスの向上 • Apple Loopsのプレビュー中およびリージョン編集中の再生の応答性の向上 • ピアノ・ロール・インターフェイスを使ってトラック領域内でFlex Pitch編集を実行 • 改 […]

Logic Pro X 10.1 新機能

主な新機能 バージョン 10.1 の新機能 • テクノ、ハウス、トラップ、ダブステップなど、さまざまなスタイルのエレクトロニックやヒップホップのビートを刻む10人のDrummerが新たに追加されました • エレクトロニックやヒップホップのドラムグルーブを調整するためのサウンドコントロールと演奏コントロールがDrummerに追加されました • 新しいDrum Machine Designerプラグイ […]

Logic Pro X : 動作上の懸念まとめ

2014年11月現在のバージョンにおける、Logic Pro X の動作、操作上の懸念をまとめました。 141224 記事統合 メニューの記述が小さいバージョンアップを機にマイナーチェンジしているっぽい。視認性や作業効率が落ちるのでメジャーアップデートの際にまとめて行なってほしい。 右のスクショのような謎の表記が直るのはありがたいけど、こっそり直されるとメニューの場所を探したりしてしまって混乱する […]