Logic Pro X : 6/8を4/4に変える

6/8で作ってしまった曲を4/4に変更したいって場面があります。 たとえばクリックを鳴らして演奏しなくてはいけない場合、譜面上6/8でも演奏者が4/4で演奏しないと「気持ち悪い」と言ってくるなど。 SMPTEロックを使って処理しちゃいましょう。 1個のリージョンだけ直すならよいが… たとえばこういう状況。 下のデモ音源は左チャンネルで打ち込み、右チャンネルでクリックが鳴っています。 1個のMIDI […]

EXS24で新規インストゥルメント作成する例

先日、とある案件で使いやすいPan Flute音色を求めて手元を探したら案外なくて、AASのChromaphone 2でパイプ音色を作ってLogicのEXS24インストゥルメントにするってことをやりました。 結局はその音色を使わなかったんですが、作業手順をお見せしても面白いかなと思ったんで記します。 フィジカルモデリングの音源があるのにそれを使わずサンプリングし直す意味について触れておくと、 DA […]

Fade の世界

envatotuts+にて、アルバムの曲順についての考え方とfadeの使い方が解説されています。 最近はオーディオデータのトリートメント以外でフェードイン/アウトは使われない(エレクトロニカ系だとトリートメントですら使われなかったりする)のですが、曲中のギミックに用いたり、あと先日終わったM3のようにイベント前の作品宣伝用の音源紹介(クロスフェード)に用いられたりなど、全く機会がなくなったわけでは […]

Logic Pro X : スコアは用紙サイズ設定後に印刷

Snarky Puppy “Lingus”を採譜した記事に多少アクセスがあって譜面を少し見直していたら、採譜後ほかにゴスペル系キーボーディストの手癖をも注視してきたお蔭か、「こうは弾かねえな」と気付いた部分があって手直ししました。 それはそれとして、MIDIとPDFを吐き出し直したはいいけど、今朝もう一度見たら最後の数ページ切れてることに気づきましたよ、と。 ページ数合わな […]

Side Chain Gate による疑似フレーズ裁断

大した話題ではないのだけど、ここ1年ほど自分がよく使用する Side Chain Gate について。 フレーズ裁断は以前からよくやっていて、いったんBounce In Placeしてナイフで切るか、サイドチェーンでのゲートを使用するのがお決まりでした。 いつぞやのLogic Pro XのアップデートでようやくMIDIインストからのサイドチェーン信号を受け取れるようになり、格段に手間がかからなくな […]

Logic Pro X : InterpolationとThin Out

前の記事でInterpolation(インターポレーション)に触れたことで、Thin Out(シン・アウト)についても触れる必要があるかなと思ったので、これも記しておく。 ドローによる補間 Logic Pro XでMIDIコントロール・チェンジやピッチベンドをMIDIドロー機能で入力すると、自動的に補間(インターポレーション)されて滑らかな値変化になる。 通常のオートメーションと同様にShift+ […]

Logic Pro X : プロジェクトファイル大きすぎ問題

テンポラリーのプロジェクトファイル Logic Pro Xのプロジェクトの保存形式には、パッケージファイル形式とフォルダ形式がある。 フォルダ形式は、フォルダ形式とはいえ.logicx自体もパッケージファイルになっているわけで、じゃあパッケージファイル形式とフォルダ形式とでは、曲で使用したオーディオファイル等の素材が裸で置かれるか、プロジェクトファイル内に閉じ込められるかの違いに過ぎない、そういっ […]

Logic Pro X : Plugin Manager

Plugin Manager  (プラグインマネージャ)とは Plugin Manager (プラグインマネージャ)とは、インストールされたAudioUnitsプラグインのValidation(検証)や、AudioUnitsプラグインの読み込みのOn/Offを指定するのに用いられる機能。 左上のカラムで「すべてを表示」を選択すればInstrument(音源)、Effect(エフェクト)、MIDI- […]

DAWからiPhoneを鳴らすメモ

Audio MacとiPhoneをケーブルでつなぎ、Audio MIDI 設定でiOSデバイスブラウザを開いてiPhoneなりiPadなり有効にすると、InputデバイスにiPhoneを選べるようになる。 少なくとも、これでiPhoneの音をLogicに直でレコーディングできる。 MIDI あとMIDI。「セッション」を作ってiPhoneに接続する。 Bluetooth MIDIでも行けそうだけど […]

ReWire 接続手順

ReWireというのは、PropellerheadとSteinbergによって開発された、DAW間の同期やオーディオデータおよび演奏データ(MIDI)のダイレクトな送受信を可能にしたソフトウェア・プロトコル。 つまりユーザーが先に起動したDAWをホスト(主)として、スレーブ(従)となるDAWがソフト音源のような動作をします。 ReWire2になって64bitのDAW同士でもReWire接続できるよ […]